青木忠治郎の顔画像は?札幌市中央区北3条東7丁目の交差点でタクシーに衝突!犯行の動機は?

青木忠治郎容疑者は13日午前0時すぎ、札幌市中央区北3条東7丁目の道道の交差点で飲酒運転でタクシーに衝突しました。気になる容疑者の顔画像や犯行の動機は?

スポンサーリンク

事件概要

赤信号で停車していたタクシーの、ドライブレコーダーの映像です。
信号が青に変わり、前に停まっていた車が動き出します。
タクシーの車内を映す別のカメラには…後方からヘッドライトがどんどんと近づいていきます。
しかし、運転手が気がつく様子はありません。
そして…車内に響く運転手の叫び声。
幸い、客は乗っていませんでした。

13日午前0時すぎ、札幌市中央区北3条東7丁目の道道の交差点で、タクシーに乗用車が追突、そのはずみで前に止まっていた車2台にも玉突きで衝突しました。
この事故で、タクシーの運転手を含む、ぶつけられた車を運転していた3人の男性が病院に運ばれましたが、意識はあるということです。
酒気帯び運転の疑いで現行犯逮捕されたのは、青木忠治郎容疑者71歳です。
警察によりますと、青木容疑者の呼気からは基準値の3倍以上のアルコールが検出されました。
青木容疑者は「自宅で酒を飲みコンビニに行くため運転した」と供述しているということです。
出典:HBC

青木忠治郎のプロフィール

名前青木忠治郎(あおき ちゅうじろう)
年齢71歳
職業解体業
住所北海道札幌市東区北19東22

これ以上の情報は公開されておりませんでした。情報が追加され次第こちらに更新します。

犯行現場は?

犯行現場は、「〒060-0033 北海道札幌市中央区北3条東7丁目」で行われていました。

           出典:HBC

           出典:HBC

           出典:HBC

犯行の動機は?

現場から容疑者までの距離は車8分で、徒歩で40分ほどの距離にあります。

駅から自宅は少し離れた場所にあり、極寒の寒さでした。

飲酒状態でこの距離を車なしでいくのは高齢者にとっては気が引けたのでしょうか。

青木忠治郎の顔画像は?

今回顔画像はメディアには公開されておりませんでした。

FacebookアカウントやTwitterで同姓同名のアカウントは確認できましたが、特定ができませんでした。気になる方は検索結果を紹介しております。こちらから御参照ください。

スポンサーリンク

ネットの反応

・飲酒運転なんか、もってのほか。免許証は取り消し処分で2度と再交付しないでほしい。北海道は最近も悲しい親子が亡くなる事故があったばかり。一人一人が重大事故を防ぐ意識を持たないと。

解体業の犯人も解体すればいいのに。

・札幌市内中央区ならわざわざ車に乗らなくても歩いて行ける距離にコンビニはあるはずだけどなぁ

・北海道は全道あげて全力で対策すべき。非常識、というよりルールをさらさら守る気がないドライバーが多すぎる。何人犠牲になったり怪我をすれば本気で取り組む気なのか。

年末年始まだまだ増えそう

軽なら完全にアウトやね、どっちにしても運転手はアウトやけどね。

71年間、いったい何を学んできたのだろう。

・これ過失どうなるんだ?一応タクシーは、動いている状態になるのか?
相手が飲酒で悪質やから、10:0と思いたいけど、世の中おかしい事が多いから。わかる人がいたら、教えて下さい。

飲酒の老人ドライバー多いよね
出典:yahooニュース

ネットの反応では、今回の事件にたいして高齢者の運転に頭を抱える声が多いようです。また、これから来る年末年始で道路の交通が渋滞することになるので、さらに交通事故が増えることが予測されています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする