【※必見】2018年のゴールデンウィークに必ず知っておくべき情報

2018年の今年のGW(ゴールデンウイーク)について、天気、空港、道路混雑状況、流行中のはしか病、お勧めスポットなどすぐに把握できるようにまとめてあります。詳しくは下記に記載します!

スポンサーリンク

出典:https://www.flickr.com/

2017年のGWと違い混む場所が変わる!

まず大きく違う点は期間です!!

5連休だった昨年と異なり、3連休(4月)+4連休(5月)となる今年は、特に近場エリアが人気になります!そうなると混む地域は限られてきます!

TOP3は下記の結果に!

1位 関西

2位 首都圏

3位 栃木

1位の関西は、リニューアルした施設が多い南紀白浜(和歌山県)や、城崎温泉(兵庫県)に注目です!


2位の首都圏は、東京ディズニーリゾートR35周年、都内の新たな商業施設開業や上野のパンダ人気が止まらないですね!


3位の関東は栃木が好調。4~6月は、J栃木ディスティネーションキャンペーン(栃木DC)が開催中です!

通常時でも多い都会エリアですがGWでさらに暑さも人の量も盛り上がる見込みが大きいですね!

海外旅行では1位が台湾、2位が韓国、3位がタイとやはりこちらも近場が多く、毎年人気のハワイは距離的な問題もありランク外ですね!

逆に言えばここら辺を避ければ割と空いている可能性が高いのでお勧めです!

スポンサーリンク

天気予報

tenki.jp の情報によると今年のGWは下記のような結果です。

GW(4月28日頃~5月6日頃)は、全国的に天気は数日の周期で変わります。北日本は、低気圧や前線の影響をうけやすいため平年に比べ晴れの日が少ないですが、東・西日本、南西諸島では、晴れの日が多いでしょう。気温は全国的に暖かい空気に覆われるため高いでしょう。東・西日本では汗ばむ陽気となるため熱中症に注意が必要です。また、晴れた日は紫外線が強いため、日焼けが気になる方はしっかりとした対策をしてください。

出典:https://tenki.jp/forecaster/t_yoshida/2018/04/20/448.html

今年のGWは全国的にとにかくめっちゃ晴れて、すごく暑いってことですね!

北海道はGW中に桜が咲き、沖縄は湿った空気が流れてくる模様です!!

各地の道路の交通状況

去年と比べ今年はGWが二つに分かれている感じで、混雑状況がわかりづらい点があるかと思います。下記がNEXCO東日本とNEXCO中日本による情報です。

出典:NEXCO東日本 NEXCO中日本

今年の渋滞予測は下り方面は5月3日と4日、上り方面は5月4日と5日となってますね!

日にちによっては、特に3日については全国的にどこも渋滞している模様なので避けるべきですね!

はしかに注意!GWで感染拡大の恐れ!

厚生労働省が感染症予防を呼びかけており!感染元は海外旅行客が原因の模様!

GWでは国外からも多くの旅行者でにぎわい、観光地付近はとくに危険と考えられるので、旅行前には予防接種が必須だ!


はしかはウイルス性の感染症で高熱や発疹が出る。感染力が強く、患者のせきやくしゃみを浴びた場合だけでなく、空気感染も可能なウィルスである!

海外の旅行者も感染して帰国してくる人が多数出現している!

スポンサーリンク

最後に

今年のGWは去年と比べ異なる点がいろいろと発生する模様である!

状況がいろいろと変わる分、そのための準備やさらなる細かな情報収取をお勧めする!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする