服部豊幸の顔画像は?現場は越谷市南越谷の県道49号線!犯人が特定できた理由は?

3日未明、埼玉県越谷市で男女2人が乗用車にはねられ死亡したひき逃げ事件で、警察は現場から逃走した24歳の男を逮捕しました。

スポンサーリンク

事件概要

3日未明、埼玉県越谷市で男女2人が乗用車にはねられ死亡したひき逃げ事件で、警察は現場から逃走した24歳の男を逮捕しました。

 ひき逃げなどの疑いで逮捕されたのは、越谷市の建築作業員、服部豊幸容疑者(24)です。

 服部容疑者は午前0時50分すぎ、越谷市南越谷の県道で、横断歩道を渡っていた三郷市の江原英夫さん(63)とさいたま市の一戸侍子さん(60)をはね、そのまま逃走した疑いがもたれています。

 江原さんと一戸さんは横断歩道から10数メートル飛ばされて倒れていて、頭などを強く打ち、その後死亡しました。

 調べに対し、服部容疑者は「ぶつかったことはわかりましたが、何にぶつかったのかわかりませんでした」と容疑を一部否認しています。
出典:JNN

午前0時50分とずいぶんと遅い時間に運転をしていて目視ができなかったのでしょうか?

いずれにしてもぶつかったら止まるべきでしたね。

なぜ犯人が特定できたのか?

警察が目撃者の話などから、ひき逃げ事件として捜査していたところ、越谷市内で前の部分が壊れた車を発見し、現場に落ちていた部品と一致したことなどから、この車を所有する越谷市の建築作業員、服部豊幸容疑者(24)をひき逃げと過失運転致死の疑いで逮捕しました。
出典:NHK

服部豊幸のプロフィール

名前服部豊幸(はっとり ひろゆき)
年齢24歳
職業建築作業員
住所不明

これ以上の情報は公開されておりませんでした。情報が追加され次第こちらに更新します。

犯行現場は?

           出典:JNN

スポンサーリンク

報道の映像から埼玉県越谷市南越谷1丁目あたりの県道49号線です。

服部豊幸の顔画像は?

今回顔画像はメディアには公開されておりませんでした。

FacebookアカウントやTwitterで同姓同名のアカウントは確認できましたが、特定ができませんでした。気になる方は検索結果を紹介しております。こちらから御参照ください。

スポンサーリンク

ネットの反応

・ひき逃げするヤツの言い訳ってのはいつも「何にぶつかったかわからなかった」だな。
何かにぶつかったかわかるほどの衝撃なら普通確認するだろ。

・運転手のアルコールだけ検知して動かないエンジンを作ってください。

・2人死亡ひき逃げ…(・・;)?

ぶつかったのがわかったなら確認するのは、建設作業員としては当たり前の行動…現場でも物を踏んでコツンと音がしただけでも降りて確認する。

ならぶつかったのが分かって何故そのまま走り去ったの?(・・;) パンクでも直ぐに分かるよう学んでるはず(呆)

・任意同行を求めた時にアルコールの匂いがしていたらしいが帰宅後、自宅で飲んだとか言うなよ。二人も轢いたのなら凄い衝撃だろう。酒酔いで人を轢いたと認識しているから逃げたんだろう。

・こんな言い訳通用しないだろ。

・こんな言い訳が通用するのであれば、それは法律に抜け道があるということ。立法機関である国会を18連休なんてしてる暇はないはずだよ!
出典:yahooニュース

ネットの反応では服部容疑者の言い訳に反感を覚える意見が多いようです!

またぶつかっておいてそのまま走り去るのもおかしいという声があります。

夜の運転は非常に危険ですね。

週末ともなると酔っぱらい運転が増加するので、飲酒運転をしないことはもちろんですが、歩行者の皆さんにも週末の夜は十分に気を付けていただくことを願っております。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする