樋田淳也の逮捕から逃走までの事件経緯まとめ!これまでの動向や目撃情報などこちら!

樋田淳也の逮捕前前後の事件経緯のまとめや最新の目撃情報とは?過去の事件情報や自宅や弁護士情報、Facebook、逃走経路など詳細は下記へ!

スポンサーリンク

           出典:JNN

逮捕前事件概要

逃走から23日で11日目。大阪の富田林警察署から逃げ出した後の容疑者の行動が、徐々にわかってきました。ひったくりをした夜には、現金以外の被害品を捨てていたということです。

 指名手配されている樋田淳也容疑者(30)は今月12日夜、富田林警察署から逃げ出し、盗んだ黒い原付バイクでひったくりを繰り返しているとみられています。

 関係者によりますと、樋田容疑者は、羽曳野市内と大阪市平野区でひったくりをしたとみられる13日夜のうちに、現金を抜き取った被害品を西淀川区佃で捨てていたということです。その後も大阪府から出ずに、翌14日夜には生野区でひったくりをしたといいます。その夜のうちに、同じ生野区内で現金以外の被害品を捨てたとみられます。

 警察は、樋田容疑者が今も土地勘のある大阪府内に潜伏している可能性があるとみて、捜索を続けています。
出典:JNN

容疑者逮捕後のニュース

29日、山口県周南市で身柄を確保された。周南市内の道の駅で万引きした疑いで逮捕されたという。大阪府警は今後、指名手配していた加重逃走の疑いで逮捕する。府警は1カ月半あまりの逃走の経緯を調べる。

 山口県警によると、29日午後6時半ごろ、樋田容疑者と思われる男を、山口県周南市の道の駅「ソレーネ周南」で万引きしたとして窃盗容疑で現行犯逮捕した。県警は入れ墨の特徴などから樋田容疑者と特定し、周南署で身柄を確保しているという。
出典:朝日新聞デジタル

スポンサーリンク

逃走から逮捕(前科含め)までの事件経緯

事件をまとめると以下のようになります。

①5月に放火、窃盗、強盗傷害さらに府内のマンションで20代女性に強制性交と事件を次々と起こす

②6月に逮捕され勾留

③7月起訴

④8月12日19字半ごろ、富田林署2階の面会室で弁護士と30分接見

⑤8月12日20時、接見を終えて退出した後、面会室のアクリル板を蹴破り、署の裏口から逃走
(当時同署には約20人の署員がいたが誰も目撃しておらず、逃走を把握したのは午後9時43分だった。)

⑥8月12日署近くで赤色の自転車が盗難し、府内を北へ移動

(自転車は富田林市の北隣に位置する同府羽曳野市内の路上で乗り捨てられていた)

⑤8月12日午後11時頃、同府松原市一津屋の民家近くにある路上でミニバイク盗難

(8月13日午前0時ごろ、バイク所有者の19歳男性が盗難に気付く)

⑥8月13日夜羽曳野市内と大阪市平野区でひったくり

(同日夜に現金を抜き取った被害品を西淀川区佃で捨てる)

⑦8月14日夜、生野区でひったくり

(同区で現金以外の被害品発見)

⑧8月14日、尼崎市の知人男性を頼り、「携帯電話の番号を教えてほしい」などと書いたメモを男性の自転車に残した

⑨大阪市生野区の建設会社「ルーカス」の津坂尚志社長が容疑者に懸賞金300万円をかけたことをSNSで公表

⑩府警は一時ひったくりをしながら逃走したとみて、連日3千人態勢で行方を追っていたが、8月15日以降は足取りが途絶えていた。

容疑者は土地勘のある大阪府内で逃走している模様で、警察官はその周辺捜査を行っている様子です。

容疑者の弁護士の存在

逃走のきかっけとなった富田林署の逃走事件

その際に弁護士が面会後に逃走劇が始まりましたので、一時期や弁護士が共犯ではないのかといううわさが広まっていました。

世間の注目が集まっていたようですが、弁護士についての情報は現在まだ何も公開されていませんでした。

樋田淳也のプロフィール

名前樋田淳也(ひだ じゅんや)
年齢30歳
身長163㎝
職業無職
実家住所大阪府松原市内

これ以上の情報は公開されておりませんでした。情報が追加され次第こちらに更新します。

スポンサーリンク

犯行現場(逃走経路)は?

           出典:JNN

①富田林市

②羽曳野市

③松原市

④大阪市西淀川区と生野区

と事件現場は大阪府を北上している様子です。

警察も土地勘の強い府内に潜伏していると推察して捜索しているようですが、時間が経過しすぎると大阪府外に飛び出る可能性も出てきて操作が困難になりえますね。

これ以上の被害をださないためにも早期発見が求められる状況ですね。

逮捕現場は?

高速道路付近のソレーネ周南では移動途中で遭遇してしまったのでしょうか。

だいぶ人目に付くところにいて、そろそろ覚悟を決めていたのでしょうか。

山口県周南市で29日夜に逮捕された樋田容疑者が、食料品などを盗んでいたことが同県警への取材で分かった。現場は同市内の道の駅「ソレーネ周南」で、餅1袋など5点(計約千円)を万引した。捜査関係者によると、樋田容疑者は身柄を取り押さえられた際、かなり抵抗したという。
出典:産経新聞

樋田淳也の顔画像は?

           出典:JNN

FacebookアカウントやTwitterで同姓同名のアカウントは確認できましたが、特定ができませんでした。気になる方は検索結果を紹介しております。こちらから御参照ください。

スポンサーリンク

逮捕前の一般人のTwitter目撃情報

さまざまな目撃情報があり、なかには容疑者らしき人物が逮捕されたのではという情報もありますが現状はまだ確定できていない模様です。

また懸賞金がかけられて以降、依頼人のもとには多数の目撃情報が寄せられている模様です。

スポンサーリンク

逃走から3週間後現在の足取り情報

樋田淳也容疑者(30)は8月、勾留されていた富田林警察署から逃走し、3週間たった今も捕まっていない。

捜査関係者によると、樋田容疑者は、逃走から2日後の8月14日ごろ、尼崎市の知人男性を頼り、「携帯電話の番号を教えてほしい」などと書いたメモを男性の自転車に残したとみられる。

男性は、そのメモを捨てていて、依頼にも応じていない。

メモには差出人が書かれていなかったが、ほかにも「逃げるか捕まるか迷っている」と書かれていて、警察は、樋田容疑者が知人を頼り、接触を図ったとみて捜査している。
出典:FNN

3週間後の目新しい目撃情報はなく逃走直後の痕跡しか残っていないようです。

かなりうまく隠れているようですが、近隣住民に被害が出ないことを祈るばかりですね。

逮捕前のネットの反応

・もっと違う写真ないの?逮捕時、絶対違うイメージ顔じゃないと思う!

・なんでGPSつけとかないのかな。

・世間が騒いでいる間は捕まらないでしょう。逃亡に慣れて大胆になってくるのを待つしかないかも。

・署員のみなさま。府警のみなさま。大丈夫ですかぁ?徐々にわかってきた事がそれ???当たり前でしょ…。そんな事。関係の無い人にも危険が及んでますよ?事の重大さをホントにわかってますか?

・客観的に言って、新たな情報なし。警察も報道もお手上げ完敗の状況。

・化粧してるみたいやし化粧品持ってる女性のひったくり被害者が増えそう。
捕まえたら去勢でいいよ。再犯率高そう。

・逃げ切れると思うのか

・普通に捕まえる気が無いと思うよ。

・夜行バスに乗って地方に行ったかもしれないし、都心の様な都会に紛れていたら誰も気づかない。

・1度逃がすと大変ですね 逃がしてもすぐ捕まるくらいに思ってたのでは

・弁護士も捜索隊結成して捜せよ
出典:yahooニュース

ネットの反応では、不安の声や警察が早く捕まえてくれないことに苛立ちを感じている声など複数あります。

また懸賞金の効果でこれ目当ての声も多数あり、事件は大事になる一方のようです。

現状逮捕の報告は出ていないですが、目撃情報や行動パターンが明確になっているため時間の問題でいづれは捕まるでしょう。ただ被害がこれ以上でないためにも可能な限り早期逮捕と住民を安堵させてれるよう報道されるのを祈るばかりですね。

スポンサーリンク

逮捕後のネットの反応

・大阪府警は山口県警に感謝しないとね。まず、謝罪をして再発防止をするべきだと思います。

・山口県警の皆様お疲れ様でした!大阪府警幹部は山口県警に足を向けて寝れないね。とにかく捕まって良かった。

・やっとですね。さてこの人は捕まってどれだけ刑期上乗せされるのかな。
もちろん脱獄させない対策も重要だけど、ずっと鎖に繋げて個室に閉じ込めるわけにもいかず、どんな対策をしても脱獄する人はいるでしょう。今回のように脱獄されたときに後手後手に回らないよう、そっちの対策を徹底して考えてほしい。今回は逃げた本人、甘い警察の初動どちらも悪い!
それを税金で補っているにもかかわらず謝罪も恐ろしく遅すぎる!
災害も多い年なので今一度税金の使い道を含めて考えて欲しい

・大阪府警は反省すべき。沢山の税金が使われてこれほど長く捕まえられなくて、山口県警に感謝すべき。本当に捕まって良かった。

・山口まで逃げていたのにはビックリですが今回で大阪府警の頼りなさを露呈した結果となりましたね。大阪の治安の悪さの要因が自分達にあると認識してほしいです。とりあえず、安心して過ごせることが良かったです。懸賞金200万円を大阪府警はちゃんと渡してあげて下さいね。
出典:yahooニュース

ネットの反応では、山口警察に対してお疲れという勝算の声や、逆に大阪警察に遅い逮捕だったと反省を求める辛口な意見がありました。

誰もが初めは土地勘のある場所で逃走しているのではないかと捜索していましたが、結局は操作の薄いエリアまで逃げていたという結果でしたね。

逮捕後のTwitter情報

Twitterでは安堵の声が多くありますね。

容疑者によって二次的被害や直接の被害が多くの人々で影響があり、かなり大規模の事件と化していたんですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする