樋田淳也の逃走中の防犯カメラの映像発覚!「必ず日本一周を達成します」と宣言した理由は?

樋田淳也が逮捕されさまざまな事実が発覚しました。「写真第1号櫻井潤弥より」と写真が投稿され、目撃情報などが多数あります。逃走中の防犯カメラの映像など下記に詳しく記載します。

スポンサーリンク

           出典:毎日新聞

事件概要

◇山口の道の駅に1週間滞在 支配人の頼みに気軽に応じて

 大阪府警富田林署から逃げた樋田淳也(ひだ・じゅんや)容疑者(30)=加重逃走容疑で再逮捕=が、山口県周防大島町の道の駅「サザンセトとうわ」に約1週間滞在していた。道の駅の支配人の記念撮影にも素顔をさらして気軽に応じ、「必ず日本一周を達成します」などと記した置き手紙も偽名で残していた。府警は、自転車旅行者であることを大胆に装うことで、逃走の発覚を免れようとしていたとみて調べている。

 支配人の岡崎竜一さん(54)によると、樋田容疑者は9月18日朝に自転車で道の駅を訪問。「日本一周中で、3カ月前に和歌山を出発した」と話し、近くの海で素潜りして牡蠣(かき)などを取って楽しみ、26日まで宿泊したという。9月初旬に香川県観音寺市で出会った男(44)も一緒にいたという。日本一周を応援しようと、岡崎さんが記念撮影を提案すると、樋田容疑者は素顔をさらして気軽に応じた。普段は常にサングラスをしていたという。

 道の駅を立ち去る際、樋田容疑者は岡崎さん宛てに置き手紙を残した。「周防大島での最高の思い出ができた。この旅でいろいろなことを学び、今後の生活の糧にしたい。頂いた声援をパワーに、日本各地を走り抜ける」と記載。結びには、「和歌山発クロスバイクで日本一周出会い旅」「写真第1号櫻井潤弥より」と偽名が使われていた。

 一方、樋田容疑者は山口県周南市の道の駅で万引きしたとして現行犯逮捕される前日、約50キロ南東に離れた同県上関町の道の駅「上関海峡」でも、1日4回以上、食料品を万引きした疑いがあることが明らかになった。樋田容疑者とみられる男が少なくとも4回来店。店内の防犯カメラには毎回、食料品を服の中に隠すなどして万引きする様子が映っていた。被害品はたこ飯や天ぷらなど7点(約1800円相当)に上るという。

 府警は、樋田容疑者が野宿などをしやすい道の駅を使って長期間逃走していたとみて、詳しい経緯を調べている。
出典:毎日新聞

逃走がいつの間にか旅行に代わり、犯行を道中重ねる容疑者。

自分の身分と心を偽り、旅行という名の逃走を重ねる容疑者は果たしてどんな気持ちだったのでしょうか。

スポンサーリンク

和歌山からの逃走ルートは?

①3カ月前に和歌山を出発

②9月初旬に香川県観音寺市

③山口県周防大島町の道の駅「サザンセトとうわ」に約1週間滞在

海沿いをメインに日本を横断している様子がわかりますね。

山口の先には九州まで逃走する予定だったのでしょうか。

加重逃走容疑とは?

樋田淳也容疑者は加重逃走の疑いで逮捕されていました。普通の逃走罪とは刑はどのようにし違うのでしょうか?下記で説明します。

【刑法 第六章 逃走の罪】

第九十七条 (逃走) 

裁判の執行により拘禁された既決又は未決の者が逃走したときは、一年以下の懲役に処する。


第九十八条(加重逃走)

前条に規定する者又は勾引状の執行を受けた者が拘禁場若しくは拘束のための器具を損壊し、暴行若しくは脅迫をし、又は二人以上通謀して、逃走したときは、三月以上五年以下の懲役に処する。
出典:電子政府の総合窓口

逃走罪は一年以下の懲役ですが、加重逃走罪になると三月以上五年以下とだいぶ伸びますね。

樋田淳也容疑者の今後は?

警察の事情徴収など後処理が行われており、逮捕時は加重逃走の疑いで三月以上五年以下の刑が定まる可能性は高いです。

しかし逃走中にも色々な犯行を重ねたことや、前科もあるため容疑はさらに重くなる可能性が高ですね。

スポンサーリンク

Twitter目撃情報は?【動画あり】

樋田淳也容疑者の関連する記事

樋田淳也の逮捕から逃走までの事件経緯まとめ!これまでの動向や目撃情報などこちら!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする