札幌市豊平区平岸3条8丁目の飲食店で大爆発!!原因は不動産仲介者のスプレー缶に穴!!!

16日午後8時半ごろ、札幌市豊平区平岸3条8丁目の「北のさかな家 海さくら 平岸店」で爆発がありましたが原因は隣の不動産でした。気になる壮絶の爆発の現場映像や人々の目撃ツイートはこちら!爆発の原因のスプレー缶の穴!?被害状況など詳細の情報は以下へ!

スポンサーリンク

事件概要

札幌市消防局に入った連絡では、16日午後8時半ごろ、札幌市豊平区平岸3条8丁目の飲食店で爆発があった。炎が出ており、建物が倒壊しているとの情報もある。道警によると、けが人がいるという。
出典:朝日新聞デジタル

火災現場は?

ニュースでは、札幌市豊平区平岸3条8丁目の飲食店で火災が発生したとの報道でした。

目撃情報を集めた結果、火災があったのは「北のさかな家 海さくら 平岸店」でした。

スポンサーリンク

現場の目撃映像はこちら!

かなり広範囲で被害の火が飛び散っているようです。

消防車が何台も動員されていますね。

スポンサーリンク

 

 

 

爆発の原因はキッチンから!?

今回の爆発事故の原因の詳細はまだ明らかにされていませんが、飲食店でこれだけの大規模な爆発になりえるのは、キッチンにあるガス栓が引火したのではないかと思われます。

非常に広範囲のため、かなり充満したあとに引火した可能性がありますね。

引火した時間がちょうど休日の夕食時なので中の人々の被害が甚大な可能性が高いですね。

原因は不動産仲介者の従業員のスプレー缶(追記:12月17日)

その後の捜査関係者への取材で、不動産仲介会社の従業員が「スプレー缶100本以上に穴をあける作業をした後、手を洗うために給湯器を使おうとしたところ爆発した」などと説明していることが新たにわかった。
出典:NNN

今回の事件で、最初は居酒屋のキッチンの爆発と考えられていましたが、本当の原因はまさかの隣の不動産からの爆発によるという結果でした。

爆風が強すぎるせいで周辺の建物も半壊したり、窓ガラスが割れてたりとどこが爆発源がわからなくなってしまいますね。

 

スポンサーリンク

爆発の被害者情報は?(追記:12月17日)

けが人は?

この火事で、居酒屋の客や不動産会社の関係者など42人がけがをし、このうち、不動産会社の30代の男性従業員が顔にやけどをする重傷を負いました。命に別状はないということです。
出典:NHK

これだけの爆発で死亡者がいないのは奇跡ですね。

男性従業員も重症ですが命に別状はなさそうで安心しますね。

26人が避難

札幌市が避難所を開設した「平岸まちづくりセンター」には赤ちゃんからお年寄りまで、26人が避難し、一夜を明かしました。

センターの職員によりますと、ほとんどの人が毛布をかぶり、横になっていてこれまでのところ、体調を崩した人はいないということです。
出典:NHK

周辺の人々は二次被害で脅えている方も多くいます。

早くいつもの日常が送れるようになるよう祈るばかりですね。

停電はすべて復旧

北海道電力によりますと、爆発があった、札幌市豊平区平岸3条8丁目の周辺で起きていた停電は、17日午前7時ごろ、すべて復旧しました。
出典:NHK

事件が起きたのは、16日夜8時半ごろで、翌日の朝7時に復旧できるようになったということで安心しますね。

ここまでの大規模な被害で電気がすぐに復旧でき、迅速な対応が素晴らしいですね。

スポンサーリンク

ネットの反応

 

 

Twitterではかなりの爆音がしたようで周辺の人々はかなり驚いた様子ですね。また爆発あった建物は木っ端みじんに破壊され周辺の建物まで被害が及んでいますね。

被害者が相次ぐかと思われますが、今後も死亡者が出ないことを祈るばかりです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする