平出直樹の顔画像は?JKビジネスのお店は新宿のあそこ?警察が容疑者情報を隠蔽してる!?

平出直樹容疑者が「JKビジネス店」で知り合った少女2人に現金を渡してみだらな行為して逮捕されました。気になる顔画像やFacebookアカウントは?JKビジネスについてや容疑者の今後の処分は?

スポンサーリンク

           出典:ANN

事件概要

女子高生による接客をうたう「JKビジネス店」で知り合った少女2人に現金を渡してみだらな行為をしたなどとして、警視庁は30日、児童買春・ポルノ禁止法違反や窃盗などの容疑で、府中署地域課の巡査長、平出(ひらいで)直樹容疑者(34)=埼玉県富士見市西みずほ台=を逮捕した。調べに対し「そのような事実はありません」と容疑を否認している。

 逮捕容疑は4月と6月、東京都新宿区のホテルで計3回にわたり、当時10代の少女2人にそれぞれ現金2万5千円~3万円を渡してみだらな行為をしたとしている。さらに8月、自身の名義で契約し、少女の1人が住んでいた都内のアパートに合鍵を使って侵入。室内にあった少女の同居人の住民票の写しを盗んだとしている。

 埼玉県警が昨年12月、さいたま市内のJKビジネス店を摘発した際、客として出入りしていた平出容疑者が浮上。今年7月、警視庁に情報提供があった。同庁が動機など詳しい経緯を調べている。

 警視庁の土屋暁胤(あきつぐ)警務部参事官は「極めて遺憾。今後、捜査結果などを踏まえて厳正に対処して参りたい」とコメントした。
出典:産経新聞

事件をまとめると

①4月と6月に東京都新宿区のホテルで計3回にわたり、当時10代の少女2人とみだらな行為をする

②8月、少女のアパートに合鍵を使って侵入。同居人の住民票の写しを盗んだとしている。

③昨年12月、さいたま市内のJKビジネス店を摘発した際、客として出入りしていた平出容疑者が浮上。

④今年7月、警視庁に情報提供があった。同庁が動機など詳しい経緯を調べている。


平出直樹のプロフィール

名前平出直樹(ひらいで なおき)
年齢34歳
職業警視庁府中署地域課の巡査長
住所埼玉県富士見市西みずほ台

これ以上の情報は公開されておりませんでした。情報が追加され次第こちらに更新します。

スポンサーリンク

自宅から犯行現場は?

容疑者の家からかなり離れた現場ですね。

ここに通うのもよほど好きだった模様ですね。

平出直樹の顔画像は?

今回顔画像はメディアには公開されておりませんでした。

FacebookアカウントやTwitterで同姓同名のアカウントは確認できましたが、特定ができませんでした。気になる方は検索結果を紹介しております。こちらから御参照ください。

スポンサーリンク

巡査長の階級や仕事は?

巡査長とは、巡査部長の下位にあたる日本の警察における階級的呼称(職位)。指導役係官となっています。

階級の順番でいうと、警察庁長官 警視総監 警視監 警視長 警視正 警視 警部 警部補 巡査部長 (巡査長) 巡査の順番となっています。

JKビジネスとは?

JKビジネス(ジェーケービジネス)とは、女子高生(JK)による密着なサービスを売りにした商売である。

女子高生の制服を着た店員が『リフレクソロジー』という、簡易マッサージをしてくれる「JKリフレ」が誕生した。「JKリフレ」は東京都の新宿、池袋、渋谷や大阪府の日本橋にも広がっている。「JKリフレ」はマッサージの際の密着感が売りになっており、マッサージだけでなく個室で2人きりで会話を楽しめ、膝枕、耳かき、添い寝等もサービスに含まれている

2015年、愛知県が青少年保護育成条例の改正という形で、JKビジネスを「有害役務営業」と位置付けて、18歳未満による接客を禁じた。
出典:Wikipedia

女子高生の制服を着た店員ということで現在は19歳以上つまりJKの服装だがJKでない店員が働いているということになります。

今回は買春した容疑者も悪いですが、18歳未満が禁止されているJKビジネスで働かせる店側も悪いですね。

スポンサーリンク

児童買春・ポルノ禁止法違反とは? 

第一条(目的)
この法律は、児童に対する性的搾取及び性的虐待が児童の権利を著しく侵害することの重大性にかんがみ、児童買春、児童ポルノに係る行為等を処罰するとともに、これらの行為等により心身に有害な影響を受けた児童の保護のための措置等を定めることにより、児童の権利の擁護に資することを目的とする。

(児童買春) 第四条
児童買春をした者は、三年以下の懲役又は百万円以下の罰金に処する。
出典:児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律

今回容疑者は、18歳未満の少女に対して現金を渡しみだらな行為をしたことで児童買春違反になってしまいました。三年以下の懲役と百万以下の罰金は免れなさそうですね。

警察で取りしまる立場でありながら、自ら法律を破ってしまったら職場復帰をしても信用を取り戻すのは厳しい状況ですね。

懲戒処分もやむを得ないですね。

ネットの反応

・モテないけど金があるから買っちゃうのかな?売る方も罰しないとこの手の事件は減らないと思うぞ。

・許可制にしたら?

・お巡りさんがやったんだ

身内の犯罪は軽視庁、これを不起訴にする東京痴検、しかも不起訴の理由すら明らかにせず。

そら、ま、普通にいるでしょ…何人かは…
出典:yahooニュース

ネットの反応では、法律を執行する警察が逮捕されたことで、驚くものや当然だろうという声な様々ですね。

近年教師が生徒にわいせつを働いたり、警察が法律を破ったりと自分の本来仕事と正反対のことをする人々が後を絶たない状況ですね。

今後このような事件が減ることを祈るばかりです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする