広瀬大輔、三村清人、竹本元計の顔画像!2億円相当の入札価格情報を業者に漏らし逮捕!

広瀬大輔容疑者(35)が官製談合防止法違反などの容疑で、落札業者2人を公契約関係競売入札妨害容疑でそれぞれ逮捕した。気になる顔画像は?

スポンサーリンク

           出典:YTV

事件概要

兵庫県西宮市発注の下水道工事の入札で価格情報を業者に漏らしたとして、県警捜査2課は29日、広瀬大輔容疑者(35)を官製談合防止法違反などの容疑で、落札業者2人を公契約関係競売入札妨害容疑でそれぞれ逮捕した。

 落札業者は、三村清人(60)と、竹本元計(51)の両容疑者。

 逮捕容疑は、2017年6月23日にあった下水道新設工事の入札を巡り、広瀬容疑者が同月上旬に設計金額などを三村容疑者らに漏らし、大喜建設を含む共同企業体(JV)に落札させたとしている。捜査2課は3人の認否を明らかにしていない。

 市などによると、設計金額は落札上限の予定価格と同じで2億8157万円。入札には五つのJVが参加し、大喜建設などのJVが最低制限価格に近い2億5110万円で落札した。
出典:毎日新聞

広瀬大輔、三村清人、竹本元計のプロフィール

名前広瀬大輔(ちば たかひろ)
年齢35歳
職業下水建設課副主査
住所大阪市西淀川区出来島

名前三村清人(ちば たかひろ)
年齢60歳
職業大喜建設の土木工事部次長
住所兵庫県明石市二見町東二見

名前竹本元計(ちば たかひろ)
年齢51歳
職業技術管理部長
住所西宮市林田町

これ以上の情報は公開されておりませんでした。情報が追加され次第こちらに更新します。

スポンサーリンク

事件現場は?

容疑者の顔画像は?

           出典:YTV

今回顔画像はメディアには公開されておりませんでした。

代わりに記者会見では西宮市上下水道局の関係者が代わりに謝罪をしていました。

FacebookアカウントやTwitterで同姓同名のアカウントは確認できましたが、特定ができませんでした。気になる方は検索結果を紹介しております。こちらから御参照ください。

スポンサーリンク

まとめ

予定価格を秘密扱いとする理由は、同種の入札を後日実施する場合に、予定価格を推測されてしまうことを防ぐためと言われています。正常な競争が阻害されるという理由です。

今回の事件で大きな金額の入札情報が漏洩し、関係者に大きな被害がでました。

このような事件が今後も起きないよう祈るばかりですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする