NEW DIRECTION

最新ニュースや芸能情報など生活に役立つをお届けします

広瀬嘉一の顔画像!父の首にロープをまき付け殺害し逮捕!犯行の動機に同情するネットの声多数!

time 2019/01/20

広瀬嘉一の顔画像!父の首にロープをまき付け殺害し逮捕!犯行の動機に同情するネットの声多数!

広瀬嘉一容疑者(57)が同居する実父(84)の首にロープのようなものをまき付け殺したとして逮捕されました。気になる顔画像や自宅の現場は?なぜ実の父親を殺したのか動機は?容疑者の供述に対して同情する声が多数!詳しくは下記へ!

スポンサーリンク

事件概要

同居する実父(84)の首にロープのようなものをまき付け殺したとして、福井県警福井南署と県警捜査1課は1月19日深夜、殺人の疑いで福井県福井市、団体職員広瀬嘉一容疑者(57)を逮捕した。同課によると「父親の介護がうまくいかずカッとなった」と供述し、ロープのようなものを巻き付けたことを認める一方、「殺すつもりはなかった」と殺意は否認している。

 逮捕容疑は17日午後10時ごろ、1階和室で無職広瀬一さんの首にロープのようなものを巻き付け、窒息させ殺害した疑い。

 捜査1課によると、18日午前7時ごろ、嘉一容疑者から「父親が冷たくなっている」と119番通報があった。和室は一さんの寝室で、一さんはベッドの上にあおむけの状態だった。搬送された福井南署で死亡が確認された。

 消防署員が現場に到着したときは首に何もなかったが、自宅内にあったロープのようなもので首を絞めたことを認めた。司法解剖の結果、締め方は緩く、死亡するまでに時間がかかっていることが分かった。首に絞められた痕はほとんどなかった。

 嘉一容疑者は一さんの着替えや食事の準備、洗濯など介護をしていた。虐待していた形跡などは確認されていないという。
出典:福井新聞

今回の事件をまとめると

①17日午後10時ごろ、父親をロープで窒息させ殺害

②18日午前7時ごろ、容疑者自ら警察に通報

③その後取り調べで息子が殺害したことが判明

④容疑者を殺害容疑で逮捕

⑤容疑者は「殺すつもりはなかった」と殺意は否認

広瀬嘉一のプロフィール

名前 広瀬嘉一(ちば たかひろ)
年齢 57歳
職業 団体職員
住所 福井県福井市

 

これ以上の情報は公開されておりませんでした。情報が追加され次第こちらに更新します。

スポンサーリンク

犯行現場は?

犯行現場は福井県福井市の容疑者宅で行われていした。報道では、今回の事件現場の自宅画像が公開されていましたが、住所の特定はできませんでした。

           出典:福井新聞

犯行の動機は?

広瀬容疑者は「介護がうまくいかずかっとなったが、殺すつもりはなかった」と容疑を否認している。
出典:共同通信

今回の事件の問題は、介護をしていた容疑者が父親に対してストレスを感じ、我慢しきれず殺害をするという結果ですね。

昼間は自身の仕事で頑張り、プライベートの時間は完全にボランティアで父親の介護をするという環境でした。

仕事であればプライベートと割り切り収入もあるので、まだ耐えられるかもしれませんが、身内であれば責任も伴い放棄することもできません。

こうした事態は他の世帯でも日常的に起こっていることですが、高齢化とともに下の世代の負担も長期化しています。

今回の事件から日本の介護問題がもはや社会問題として見過ごせない事態となっていることがよくわかる結果となりましたね。

広瀬嘉一の顔画像は?

今回顔画像はメディアには公開されておりませんでした。

FacebookアカウントやTwitterで同姓同名のアカウントは確認できましたが、特定ができませんでした。気になる方は検索結果を紹介しております。こちらから御参照ください。

スポンサーリンク

ネットの反応

・この手の事件は今後ますます増えていくと思う。真面目に介護をしている人ほどそのリスクは高まる。情状酌量で罪が軽くなったとしても、冷静さを取り戻した本人が罪の意識に苛まれ、普通の生活はできないと思う。以前にも似たような事件で、最終的に母親を殺害した息子が自殺していたと思う。殺した息子さんはやってはいけないことをしたのは確かだけど、やはりそれを責める気持ちには、個人的にはできない気持ちがあります。

・殺してしまったという事実はどんな理由あれ、決して許される行為では無いが、この手の事件だけは加害者に同情してしまう部分もある。働かずに介護も大変なのに、働きながら介護なんて尚更大変だろう。この家庭は分からんが、父親が頑固だったりすると余計カッとなってしまう。この息子は、罪が軽くなったとしたとしても一生父親を殺めてしまった事実を背負って生きていかなければならない。

・一生懸命父親のために頑張ってたんだろうにな…
溜まりに溜まってたストレスが、ホンの一瞬だけ殺意に変わったんだろうな
殺人者に同情するのも変だが、気持ちが理解出来る人も多そうな事件だ

・働きながらは無理かもかといって無収入にでは親の年金でって親が亡くなった後の生活再建が福祉施設介護施設も順番待ち費用負担もしかも医療スタッフ不足でモノ扱いで生き地獄ではさらにニートや引きこもりでは

それでも国は、なるたけ家族が介護を被るよう持って行くのだよね。
出典:yahooニュース

ネットの反応では、今回の事件に対して容疑者の犯行はけして許されることではないが、ただ働きながら介護の二つを毎日繰り返すという事態になってしまうのも同情する声が多くありました。

こうした問題が今後も増加することは目に見えているため、国全体で対策を考えていく必要がますます必要となりますね。

スポンサーリンク