ホアン・ラウル・レイエスジュニア容疑者の顔画像!犯行の原因はドラッグかアルコール!?

米陸軍のホアン・ラウル・レイエスジュニア容疑者(22)が座間味島で街路灯9本(約142万円相当)を壊したとして逮捕されました。気になる顔画像や犯行の動機は?Facebookアカウントは?

スポンサーリンク

事件概要

 沖縄県の離島、座間味島で街路灯9本(約142万円相当)を壊したとして、県警は12日、米陸軍トリイステーション(読谷村)所属の三等軍曹ホアン・ラウル・レイエスジュニア容疑者(22)を、器物損壊の疑いで逮捕し、発表した。黙秘しているという。

 那覇署によると、ホアン容疑者は昨年8月30日夕から翌夕までの間に、座間味村座間味で、高さ約1メートルの街路灯9本を壊した疑いがある。周辺への聞き込みなどから容疑者が浮かび、逮捕状を取った。

 12日午前、那覇市内で動きのおかしな車をパトカーが止めて職務質問したところ、ホアン容疑者だったという。
出典:朝日新聞デジタル

ホアン・ラウル・レイエスジュニアのプロフィール

名前ホアン・ラウル・レイエスジュニア
年齢28歳
職業米陸軍(三等軍曹)
住所米陸軍トリイステーション(読谷村)

これ以上の情報は公開されておりませんでした。情報が追加され次第こちらに更新します。

スポンサーリンク

勤務先現場は?

「〒904-0304 沖縄県 中頭郡読谷村楚辺1115」の「アメリカ陸軍基地トリイステーション」に勤務しています。

スポンサーリンク

犯行現場は?

犯行現場は座間味村の村道で行われていました。

非常に静かでビーチもあり開放的な気分になれる地です。

ホアン・ラウル・レイエスジュニアの顔画像は?

今回顔画像はメディアには公開されておりませんでした。

FacebookアカウントやTwitterで同姓同名のアカウントは確認できましたが、特定ができませんでした。気になる方は検索結果を紹介しております。こちらから御参照ください。

スポンサーリンク

犯行動機は?

今回容疑者は、

①街路灯9本を倒しており、昨年8月30日夕から翌夕までの間で犯行を行っている。

②1月12日午前、那覇市内で動きのおかしな車をパトカーが止めて職務質問したところ、ホアン容疑者だと判明

この二つの事実から容疑者普段からドラッグやアルコールを摂取している可能性が高いですね。

事件当時もそういったことが原因で事件が起きている可能性があります。

ネットの反応

・米軍基地の是非を意見するつもりはないが、こういう不良軍人は厳しく罰してほしい…米軍だから何やっても許されるわけではない。この手の問題を野放しにしておくのは反対派に格好の攻撃材料を与えるようなもの。
政府もダメなことはダメと米国にはっきり言うべき。

トランプの言う通り日本で軍を持った方が良いと思う。

その努力を韓国に向けてほしい。

・街灯の破壊に銃器は使われているのか

・まさか街路灯の弁償費用142万円を日本政府が出すってことないだろうね。

・酒かクスリの影響かな?

・やった事は悪いが、日本人の器物破損もあるでしょう。米兵がやるとマスコミはこぞって掻き立てるよね。非常に悪意感じます。

・日本の法に従って街路灯の弁償含め、その罪をきちっと償って貰いましょう。

・だから米軍は厄介。

・これも思いやり予算で支払われるのなら腹立つね。

・米陸軍に身柄を引き渡して無罪放免になるんだろうな
出典:yahooニュース

今回の事件でネットの反応では、米軍全体のイメージが下がったように見受けられます。

国家予算を使っているにも関わらず、こうした被害にあわれては現地の住民どころか日本国民はいい気がしないでしょう。

きちんと償い、国民の納得いく形で終わるよう祈るばかりですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする