茨城県取手市の「セブンイレブン 取手小文間店」に自動車突っ込む!防犯カメラの映像がやばい!?

1日午前、茨城県取手市のコンビニエンスストアに、81歳の女性が運転する車が突っ込む事故があった。現場は「セブンイレブン 取手小文間店」で、防犯カメラの映像情報については下記へ!

スポンサーリンク

           出典:NNN

事件概要

1日午前、茨城県取手市のコンビニエンスストアに、81歳の女性が運転する車が突っ込む事故があった。

警察によると、1日午前9時半ごろ、茨城県取手市のコンビニから「乗用車が店に突っ込んできた」と通報があった。乗用車を運転していたのは81歳の無職の女性で、コンビニの駐車場で停車中の別の車に衝突した後、店内に突っ込んだという。

目撃者「(店員の)女性が叫び声をあげて、何事かと思って出入り口を見てみたら、車が突っ込んでいた」

当時、店内には買い物客3人と店員がいて、突っ込んできた車とぶつかった女性店員が全身を打撲し軽傷を負った。

警察は、ブレーキとアクセルを踏み間違えた可能性もあるとみて調べている。
出典:NNN

故意ではないと思われるが、被害者が出ている以上罪に問われてしまいますね。

被害者からの請求と内装の損害請求、車の修理、営業停止による損害賠償などいろいろと費用が重なっていそうな事件ですね。

死者がでなかったのが、唯一の救いですね。

スポンサーリンク

女性のプロフィール

名前不明
年齢81歳
職業不明
住所不明

これ以上の情報は公開されておりませんでした。情報が追加され次第こちらに更新します。

犯行現場は?

現場は「セブンイレブン 取手小文間店」です。

所在地は「〒302-0001 茨城県取手市小文間3890−3」になります。

県道11号線という幅に余裕のある道路で、駐車所のスペースもかなりゆとりのある場所です。

この場所腕焦って駐車することはないと思われるので、今回の事件はアクセルとブレーキの踏み間違いによる可能性がかなりたかいですね。

スポンサーリンク

被害状況は?

           出典:NNN

車が完全にコンビニの中に入ってしまってます。角度的に障害物を避けたような通り方をしているので、ハンドルはさばけたようですね。

           出典:NNN

店内のほとんどのものは床に散らばり、機械なども壊れている可能性があるので損害賠償が高額になりそうですね。

今回防犯カメラの映像はありませんでした。

スポンサーリンク

ネットの反応

・いずれは、高齢者でも安全に運転できる技術かなんかできるかもしれんが
いまんところはないそれなら、高齢者側に規制かけるしかないんじゃないの?

・こんな事件が連発しても国民生活を支える物流を担うドライバーの年齢を考えると免許の年齢規制は出来ないというね。自動ブレーキ機能も任意でON︎OFF出来るし難しい問題だわ

・これでやっと免許返す気になりましたか?

・いらっしゃいませ先に修理代お願いします

・新たな、傷害・殺人事件の幕開け。そこらじゅうで巻き込まれたら、たまったもんじゃない。免許返納もだけど、各自治体が対策するとかしないと、この様なニュースは減らないし、高齢者は車を運転しない自助努力してもらわないと

・年寄りにかかると、車は凶器になるな。もう規制が必要だな。

・コンビニの修復代は保険適用外にしたら?免許返納のメリットが少なすぎる!

・これだけ高齢者の事故建物に突っこむ事故があるが、政府がなぜ動かないかとゆうと選挙の票が欲しいから、与党、野党関係なく大変遺憾に思うで、自主的に免許返納を願うだけ、若者が選挙に投票すれば少しは違うかと
出典:yahooニュース

ネットの反応では政府や地域の自治体の早急な対応を求める声が多くあります。

高齢者の運転はもはや凶器という共通認識をもった日本区民は規制を求める声が増加しているよいうに感じられます。

高齢者にとって車は移動手段として欠かせないアイテムであり、特に田舎の人にとっては切っても切り離せない存在かと思われます。

一刻も早く自動運転が可能とされる車が実現されるのを祈るばかりです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする