飯田則一の顔画像!四日市市富士町のディスカウントショップ周辺で無免許運転!

飯田則一容疑者(65)が四日市市富士町のディスカウントショップ駐車場で無免許運転の道路交通法違反で現行犯逮捕されました。気になる顔画像や犯行の動機は?下記で説明します。

スポンサーリンク

事件概要

四日市北署は26日、道交法違反(無免許運転)の疑いで、桑名市新屋敷、派遣社員飯田則一容疑者(65)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は同日午前10時半ごろ、四日市市富士町のディスカウントショップ駐車場で、軽乗用車を無免許運転した疑い。

 同署によると、駐車場内で接触事故を起こし、目撃者の通報で駆けつけた同署員が免許提示を求めて発覚した。「移動する足がなかった」と容疑を認めている。酒の臭いがしたことから飲酒運転の疑いも視野に調べている。

飯田則一のプロフィール

名前飯田則一
年齢65歳
職業派遣社員
住所桑名市新屋敷

これ以上の情報は公開されておりませんでした。情報が追加され次第こちらに更新します。

犯行現場は?

四日市市富士町のディスカウントショップで犯行が行われていました。

特定の現場位置はまだ特定できていませんが、新しい情報が入りしだい更新します。

事故現場から容疑者宅まで

容疑者の自宅は事故現場まで車で20分と少し距離のある場所です。

容疑者の供述では、移動する足がなかったということですが、目的地は不明ですが、少なくとも新屋敷(自宅)から富士町(事故現場)までは近鉄名古屋線や関西本線など電車で行ける手段もありました。

容疑者は本当に目的地まで移動手段はなかったのか気になるところですね。

飯田則一の顔画像は?

今回顔画像はメディアには公開されておりませんでした。

FacebookアカウントやTwitterで同姓同名のアカウントは確認できましたが、特定ができませんでした。気になる方は検索結果を紹介しております。こちらから御参照ください。

スポンサーリンク

まとめ

今回の事件では高齢の容疑者が無免許で事件を起こすという事件でした。

高齢者であり車は必須の気持ちはわかりますが、容疑者は愛知県であり、他の地方に比べれば交通機関が普及しています。

ほんとうに車を使わない選択肢がなかったのか、このような事件を減らすためにも周りの人々が助けあえるような工夫が必要ですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする