飯塚博光の最新情報!再逮捕で菊池桃子さんのコメントは?顔画像やブログやTwitterは?

タレントの菊池桃子さんにストーカー行為をして逮捕された飯塚博光容疑者(56)が、また菊池さんにストーカー行為をした疑いで、警視庁に逮捕された。顔画像、ブログ、コメント、Twitter、Facebook調査結果、自宅など下記に記載します。

スポンサーリンク

           出典:FNN

事件概要

タレントの菊池桃子さんにストーカー行為をして逮捕された男が、また菊池さんにストーカー行為をした疑いで、警視庁に逮捕された。

元タクシー運転手の飯塚博光容疑者(56)は、菊池桃子さんにつきまとわないよう禁止命令が出されていたにもかかわらず、6月19日、菊池さんの自宅のインターホンを鳴らし、ストーカー行為をした疑いが持たれている。

飯塚容疑者は、「行ってはいけないとわかっていたが、行きたい気持ちの葛藤があった」と容疑を認めている。

飯塚容疑者は2018年3月、菊池さんにストーカー行為をして現行犯逮捕され、略式命令を受けていた。

また、ストーカー規制法に基づく禁止命令も出されていて、釈放された際、飯塚容疑者は、「絶対につきまといません」と話していた。
出典:FNN

絶対という言葉を出したにも関わらず、再犯をしてしまうとは残念ですね。今回の事件で被害者に対して直接的な被害はありませんでしたが、容疑者が存命の限りまた再犯をするのではいかという確信が刻まれてしまった可能性があります。

飯塚博光のプロフィール

名前飯塚 博光(いいづか ひろみつ)
年齢56歳
職業元タクシー運転手
住所東京都足立区

これ以上の情報は公開されておりませんでした。情報が追加され次第こちらに更新します。

スポンサーリンク

容疑者の自宅は?

容疑者の自宅は東京都足立区という情報のみでした。

菊池桃子さんの出身は品川区となっていますので、現在もそちらにお住まいでしたらかなり近距離ですね。

飯塚博光の顔画像は?

出典:FNN

眼鏡をかけ天然パーマがかかった髪型です。カメラに対して常に目線を向けています。

FacebookアカウントやTwitterで同姓同名のアカウントは確認できましたが、特定ができませんでした。気になる方は検索結果を紹介しております。こちらから御参照ください。

スポンサーリンク

菊池桃子さんとは?

菊池 桃子(きくち ももこ、1968年5月4日 – )は日本の女優、歌手、タレント、大学教員、ナレーター。80年代アイドル。

2012年(平成24年)に法政大学大学院政策創造研究科で雇用問題を専攻し、修士号を取得。同年から母校の戸板女子短期大学の客員教授に就任し、労働分野の講義を担当。所属事務所はパーフィットプロダクション。一男一女の母。元夫はプロゴルファーの西川哲。婦人雑貨「Emom(エマム)」「korpiko(コルピコ)」のブランドアドバイザーも務めている。血液型はB型。愛称は「桃ちゃん」。
2016年7月 – 文部科学省 初等中等教育局 視学委員就任。
出典:Wikipedia

アイドルや女優、大学教員、ナレーターとかなりのハイスペックの方ですね。

2016年には 文部科学省 初等中等教育局 視学委員就任しているので、美人で子供にも恵まれ、容疑者がストーカーしたくなるのも納得できる素晴らしい女性ですね。

菊池桃子さんの反応は?

出典:JNN

今回の騒動でご本人からのコメントについて報道は一切ありませんでした。

情報があり次第こちらに更新します。

事件当時は本人は外出中で容疑者が家に来たことに後からしり、被害届を出したそうです。

スポンサーリンク

ネットの反応

・これは、相当なストレスと恐怖だと思う。自分だったら、怖くて外出できなくなりそう。

・このままだと相当危険な事態となるかもしれない。

・依存症に近い。更生できないなら治療が必要。それもダメならGPSで監視するほかない。

・処罰が軽いのがそもそも問題。それが原因で殺害された被害者がどれだけいると思ってるのか。実刑はもちろん、GPS監視は必要。菊池さんは芸能活動もしていて金銭的に裕福だから警備や監視カメラ強化も出来るし、有能な弁護士もつけられる。一般人だったら、暴行を受けたり殺害される可能性がより高くなる

・甘い対応するから、簡単に再犯。気が気じゃないよね。DVやストーカーは
警察に捕まることも怖くないからしてるわけだから、もっと厳しくしなきゃ
最悪障害や殺人になったケースあるのに!

・なんで日本の司法はストーカーを軽犯罪っぽく扱うん?大変な事件に発展したケースがたくさんあるのによ。

・ダメだコイツ!こんな奴に脅える菊地さんが可哀想だよ好きなタレントさんだしなんとかして欲しい。
出典:yahooニュース

ネットの反応では、ストーカーに対しての罪が軽すぎるという意見が多いようです。

今回の事件では菊池さんに同情する意見がかなり多数寄せられていて、犯人の再犯の可能性もかなりたかいため、GPSで監視すべきだという声がおおいようです。

再犯の可能性はまだあるため、いっそうのこと国外追放にすべきという声もありました。

菊池さんが今後安心して暮らしていけるよう祈るばかりです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする