【ロシアW杯2018】コロンビア代表のイケメン選手特殊一覧!

ロシアワールドカップが開催し、日本の初戦の対戦相手は6月19日の21時(日本時間)からコロンビアとなりました!ハメス・ロドリゲスを始めとする今年のコロンビアのイケメン選手全員紹介!

スポンサーリンク

        出典:朝日新聞デジタル

コロンビアといえばハメス・ロドリゲス選手が毎度注目されがちですが、他にも有力なイケメンはコロンビアには何人もいらっしゃいます。

今回は2018年版のロシアW杯のスタメンで選ばれているイケメン選手陣を紹介します。

サンティアゴ・アリアス

Embed from Getty Images

名前サンティアゴ・アリアス・ナランホ(Santiago Arias Naranjo)
年齢1992年1月13日 (年齢 26歳)
生まれコロンビア メデジン
身長177 cm
配偶者カリン・ヒメネス (2013年から)
年俸30万ユーロ (2013年)
所属サッカーコロンビア代表 (#4 / ディフェンダー)、 PSVアイントホーフェン (#4 / ディフェンダー)

輝かしい成績を若いころから残し今後も活躍の期待できる将来有望の甘いマスクの選手です!

下記の動画はサンティアゴ・アリアス選手のインタビュー映像です。

スポンサーリンク

アベル・アギラール

Embed from Getty Images

本名アベル・エンリケ・アギラール・タピアス(Abel Enrique Aguilar Tapias)
年齢1985年1月6日 (年齢 33歳)
生まれコロンビア ボゴタ
身長185 cm
兄弟アルヴァロ・アギラール
年俸70万ユーロ (2012年)
所属サッカーコロンビア代表 (#8 / ミッドフィールダー)、 デポルティーボ・カリ (#14 / ミッドフィールダー)

毎度予想外のゴールを決めキーパーも唖然として動けない光景があります。

その高い身長とラテン独自の色気があふれるイケメンです。

下記の動画はアベル・アギラール選手の2009年から2015年の数々のありえないスーパーゴールの特殊です。

ラダメル・ファルカオ

Embed from Getty Images

本名ラダメル・ファルカオ・ガルシア・サラテ(Radamel Falcao García Zárate)
年齢1986年2月10日 (年齢 32歳)
生まれコロンビア サンタ・マルタ
身長177 cm
配偶者Lorelei Taron (2007年から)
年俸1378万スターリング・ポンド (2015年)
所属ASモナコ (#9 / フォワード)、 サッカーコロンビア代表 (#9 / フォワード)

コロンビアのスーパースターであり、愛称は「虎」!若いころは爽やかな雰囲気がありましたが、現在は年齢とともに大人の色気が出て、男性ホルモンがあふれたワイルドな感じに仕上がってます!

高得点の成績を出してきた選手であったが、14年1月、フランス国内杯で左膝の十字靭帯断絶の大怪我を負い、同年のブラジルW杯の欠場を余儀なくされました。

以下の動画はその時の懸命に厳しいリハビリをしていた一流アスリート像の映像です。

スポンサーリンク

ハメス・ロドリゲス

Embed from Getty Images

本名ハメス・ダビド・ロドリゲス・ルビオ(James David Rodríguez Rubio)
年齢1991年7月12日 (年齢 26歳)
生まれコロンビア ククタ
身長180 cm
子供Salomé Rodriguez Ospina
年俸不明(巨額)
所属サッカーコロンビア代表 (#10 / ミッドフィールダー)、 FCバイエルン・ミュンヘン (#11 / ミッドフィールダー)

コロンビアの司令塔であり、2014年ブラジル大会で得点王となっています。

テクニックが他の選手よりもずば抜けているため、彼を止めるのは非常に困難とされている選手です。

また紹介するまでもないですが、ハメスロドリゲス選手は高身長、超高収入、超イケメン、運動神レベルとすべてを兼ね備えた人物です。

現在は離婚して子供と暮らしてますが、彼と結婚したい女性は後を絶たないかと思います。

最後に

甘い系、ラテン系、ワイルド系、爽やか系と個性豊かなイケメンが揃っていましたが、あなたはどの選手推しでしょうか?

今回ロシアW杯の日本の初戦の相手となり、ルックスもサッカーのレベルもかなり高いコロンビア代表です。

プレーを含め彼らの一挙手一投足が見逃せないですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする