位田謙一と石橋真奈の顔画像は?Facebookは?不正アカウントでぼろ儲けの仕組みはこちら!

位田謙一と石橋真奈の両容疑者は不正のアカウントを販売して、利益を出していたことで逮捕されました。気になる顔画像やFacebookアカウントは?ぼろ儲けの不正アカウント販売の仕組みについて下記で詳しく解説します!

スポンサーリンク

           出典:北海道ニュース

事件概要

「メルカリ」などフリーマーケットアプリのアカウントを不正に作成し販売したとして北海道警は30日、三重県菰野町菰野の会社代表、位田(いんでん)謙一容疑者(49)ら2人を私電磁的記録不正作出・同供用容疑で逮捕した。いずれも容疑を認めている。道警は少なくとも約6万件の不正アカウントが作成・販売され、偽ブランド品や盗品の売買、詐欺などにも悪用された可能性があるとみて捜査している。

逮捕容疑は、位田容疑者の会社のアルバイト従業員、石橋真奈容疑者(26)=同町=と共謀し2月6~7日、フリマアプリ運営会社の利用規約に反してアカウントを17件不正に作成、販売したとしている。

 メルカリなどのアカウントは不正を防ぐため、携帯電話の契約者情報を記録した「SIMカード」に割り振られた番号につき1件しか取得できない。道警によると、位田容疑者は通信業者からSIMカードを1枚約950円で大量に購入し、石橋容疑者ら複数の従業員に対し、カード1枚につき数種類のアプリのアカウントを作成するよう指示。虚偽の氏名、住所を登録して不正に作成されたアカウントを、インターネットオークションで1件1000~1500円で販売したという。

 昨年10月に偽ブランド品の販売に使われたアカウントを調べて発覚。道警は1月、位田容疑者の会社事務所から約8500枚のSIMカードを押収した。不正に作成されたアカウントは2016年以降の約3年間で6万件を超え、昨年1月~今年3月の間に約8500万円の売り上げがあったとみられる。
出典:毎日新聞

アカウントとは?

インターネット上の特定のネットワークを利用する際に必要で、ユーザー名やパスワードを登録して作成される権利。架空の氏名などで不正に取得されたものがネットオークションなどで売買されていることが問題になっているほか、不正に他人に個人情報を勝手に登録されて作成される「なりすまし」被害が多発しているとされる。
出典:毎日新聞

不正にアカウントを作ることによって、なりすましの請求やメールなどなんでもできてしまうこのアカウント問題はメルカリに限らずどのサービスでも悪用できる非常に危険な手法です。

SIMカードの販売方法にも今後厳しい確認作業が必要になりえますね。

スポンサーリンク

位田謙一と石橋真奈のプロフィール

名前位田謙一(いんでん けんいち)
年齢49歳
職業会社代表
住所三重県菰野町菰野

名前石橋真奈(いしばし まな)
年齢26歳
職業アルバイト従業員
住所三重県菰野町菰野

これ以上の情報は公開されておりませんでした。情報が追加され次第こちらに更新します。

位田謙一と石橋真奈の顔画像は?

今回顔画像はメディアには公開されておりませんでした。

FacebookアカウントやTwitterで同姓同名のアカウントは確認できましたが、特定ができませんでした。気になる方は検索結果を紹介しております。こちらから御参照ください。

スポンサーリンク

不正アカウント販売でぼろ儲けの仕組み

                 出典:毎日新聞

販売ルートは上記のようになっており手順は

①通信業者から大量のSIMカード購入

②購入したSIMカードを虚偽の氏名でアカウントを複数取得

③フリマアプリでアカウントを販売

④一般人が偽ブランドを販売するためアカウント購入

⑤フリマアプリで偽ブランドを販売

容疑者たちはSIMカードを1枚約950円

インターネットオークションで1件1000~1500円で販売

売り上げは約8500万円でSIMカード約6万枚を約1000円で購入していたので利益は

約8500万円ー6000万円で合計2500万円の利益ですね。

スポンサーリンク

ネットの反応

・メルカリは一度アカウント停止されると同じ電話番号で再登録できないからアカウントを買って再開する人がいるようだ。重大な犯罪以外の需要も多いと思う。

・売り上げ逃がせたなら成功かな。バックもいそうな案件ですね。

・別の新聞社の記事によると、2人で不正作成したアカウントの数が6万個。
これを1000~1500円で転売して利益を得たらしい。そのアカウントが詐欺や偽物販売の常習者に渡っていたんだろう。犯罪者の御用達のアカウント屋だったわけだ。

・SIMカードを別の業者から仕入れてって部分の記述が気になるな…
最初から個人情報が入っているSIMだったんだろうか?

・メルカリは問題だらけ。もっとセキュリティーを強化しないと犯罪の温床になってるからね。10パーも手数料取ってるんだからしっかりしてもらわないと。

・メルカリしてたら本当に変な人いる。買うときは評価見るけど、評価悪い人に販売するときはキャンセルできるとかしてほしい。

・便利が良すぎるのも、良くないね。犯罪に使われたら許せない、逮捕された2人から、元締めまで徹底して追及してほしい、安心してアプリが使えるようにしてほしい。

・ここでブランド品、買う方がおかしい。お金が無くても本当に欲しいなら手にとって見られるリサイクルショップに行けばいい。安いものには裏があるよ。
出典:yahooニュース

ネットの反応ではメルカリの問題が世間では頻繁に見受けられるとの声が多発します。

偽ブランドが横行するフリマアプリですが販売する側もしらずしらずに売っているケースもありますが、買う側も十分に注意が求められますね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする