【※驚愕】映画「アベンジャーズ」の主役的存在の「アイアンマン」の知られざる真実まとめ

アイアンマンといえば皆さんご存知の通りマーベルの中心的存在です。そんなアイアンマンには驚きの事実がいくつもあり、皆さんの知らない事実がたくさんあります。下記で詳しく説明します!

スポンサーリンク

ここでアイアンマンを知らない人、忘れてしまった人のためにまずシリーズごとの簡単な仮説をさせていただきます。

シーリーズ1

アイアンマンの誕生となった第一話

あらすじ:トニースタークは武器産業でビジネスをして、ある時テロ組織に武器が悪用されトニーは拉致されてしまいました。逃げ出す手段でパワードスーツを作り、脱出後スーツの改良を重ね、後にアイアンマンのスーツへと進化していきました。

そしてトニーはテロ組織に対抗し、ヒーローへの道を歩むのです。

シリーズ2

ライバルとの対決

あらすじ:スターク・インダストリーズのライバル会社のハマー・インダストリーズの社長ハマーは、イワンを脱獄を脱獄させ自社の武器(専用アイアンマン)開発をさせようと試みますがイワンの陰謀によりその技術が悪用され、悪のアイアンマンが誕生しました。

トニーはその悪と戦うため再びたちが上がります。

シリーズ3

ヒーローの自分と人間の自分のとの葛藤

アベンジャーズの戦争以来不調になったトニーはアイアンマンとしての自分に悩んでいました。そんなさなかまた新たな敵が現れ身内が次々と巻き込まれ絶対絶命のピンチまで追いやられてしまいます。

改めて自身を振り返りトニーは大きな決断をします。

あまり詳しく書くとネタバレになるのでここぐらいにしておきます。

以降は「アイアンマン」の驚きの事実を記載します。

アイアンマンのスーツの種類は現存50種類!!

出典:http://ironmanhelmetshop.com/the-armors-of-iron-man-hot-toys-edition/


映画ではアイアンマンのスーツはいくつも形を変えて登場します。

最初にトニーがテロ集団に拉致されたときに作ったのが初号機のマーク1です。そして様々な用途に合わせて色々なシリーズを作り現在は最新映画「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」に登場するマーク50まで存在します!

気づいたらそんなにたくさん作ってたんですねって知ったときはびっくりしました(笑)

スポンサーリンク

トニースタークの別荘は実在する!?

出典:https://www.pinterest.jp/pin/335307134730112252/

映画に登場するトニースタークの豪華別荘地「アイアンマン3」でテロ集団に破壊される設定ですが、実はこの建物は現存するとのうわさで、サンディエゴのリゾート地ラホヤにあるという情報でした。

実際には何もないらしいのですが、撮影のモデルになった模様です。

トニースターク役ロバート・ダウニー・Jr.引退説!?

出典:https://www.comboinfinito.com.br/

以前から引退説があった、ロバートダウニーjr ですが、4月27日公開の映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の監督の1人であるジョー・ルッソが、その真相について語ったが、確信とつく発言はなかったが、遠くない将来引退の可能性があることをにおわせた。

あの人気俳優がアイアンマン候補だった!?

          出典:https://warnerbros.co.jp/

トニースタークの役は現在ロバートダウニーjrで完璧に世に定着していますが、実は元々の第一候補はあのトム・クルーズだったそうです。

彼は作品のオファーを受けていましたが、脚本の出来に満足できず、実現には至らなかったみたいです。

頭の中でトム・クルーズがアイアンマンのスーツ着ているのを想像すると個人的にはあんまり違和感ないんですけどね(笑)

撮影中の驚愕の真実⁉

アイアンマンのキャラクターは設定上185cmですが、ロバートの伸長は実際173㎝と全く足りてませんでした。そこで監督はロバートにはハイヒールを履いて撮影するように指示されていたそうです。

映画スターの集まりなので皆さんやっぱり伸長高く、自然に見せるためヒールは必須だったみたいです(笑)

もしトム・クルーズだったら彼も170㎝とさらに小さいので、彼もヒールを履いて撮影してたんでしょうね(笑)

スポンサーリンク

最後に…

本編や舞台裏含め「アイアンマン」には知られてない事実がたくさんあります。

この事実を知ったうえで改めて映画をみると舞台裏が気になってしまいますね(笑)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする