ジン

最新ニュースや芸能情報など生活に役立つをお届けします

川名昌明の顔画像、facebook!ひき逃げは何基準で成立する?犯行現場は?大阪市城東区のひき逃げ事件について

time 2019/02/12

川名昌明の顔画像、facebook!ひき逃げは何基準で成立する?犯行現場は?大阪市城東区のひき逃げ事件について

大阪市城東区の会社員・川名昌明容疑者(38)がひき逃げ事件で逮捕されました。気になる顔画像やFacebookアカウントは?10分後に戻ってきたがなぜ「ひき逃げ」が成立するのか詳しくは下記で説明します。

スポンサーリンク

事件概要

10日、大阪市城東区の交差点で三輪のミニカーに乗っていた男性が乗用車にひき逃げされ重傷を負った事件で、38歳の会社員の男が逮捕されました。

 逮捕されたのは大阪市城東区の会社員・川名昌明容疑者(38)です。警察によりますと川名容疑者は10日午前0時半ごろ、大阪市城東区今福東の交差点を横断する三輪のミニカーに衝突し、そのまま走り去った疑いがもたれています。ミニカーに乗っていた男性は頭を骨折するなど重傷です。川名容疑者は約9分後に現場に戻り、その場で基準値を超えるアルコールが計測されたため、酒気帯び運転の疑いで10日逮捕されていました。川名容疑者は「事故を起こしたことでパニックになって立ち去った。現場に戻ったので、逃げたという意識はない」と容疑を一部否認しています。
出典:

川名昌明のプロフィール

名前 川名昌明(かわな まさあき)
年齢 38歳
職業 会社員
住所 大阪市城東区

 

これ以上の情報は公開されておりませんでした。情報が追加され次第こちらに更新します。

スポンサーリンク

犯行現場は?

大阪市城東区今福東で事件はおきていました。

出典:カンテレ

川名昌明の顔画像は?

今回顔画像はメディアには公開されておりませんでした。

FacebookアカウントやTwitterで同姓同名のアカウントは確認できましたが、特定ができませんでした。気になる方は検索結果を紹介しております。こちらから御参照ください。

スポンサーリンク

ひき逃げ事件の成立条件

今回容疑者は現場から一度立ち去ったものの、戻ってきたのでひき逃げではないと一部容疑を否認しています。

では、どこからがひき逃げになるのか詳しく法律をみてみましょう。

ひき逃げ、轢き逃げ(ひきにげ)とは、車両等の運行中に人身事故(人の死傷を伴う交通事故)があった際に、道路交通法第72条に定められた必要な措置を講ずることなく、事故現場から逃走する犯罪行為を指します。

道路交通法第72条

道路交通法第72条とは、「交通事故があったときは、当該交通事故に係る車両等の運転者その他の乗務員 (中略) は、直ちに車両等の運転を停止して、負傷者を救護し、道路における危険を防止する等必要な措置を講じなければならない。」

言葉では「逃げる」という単語があるが法律の条文上は「逃げる」事は構成要件には含まれない。つまり逃げようが逃げまいが、必要な措置をしないければ犯罪は成立してしまうのです。

下記が交通事故に関係した人々に課せられている必要な措置の項目です。

①直ちに運転を停止する義務(事故発生直後に現場を去らないなど)
②負傷者の救護義務(負傷者を安全な場所に移動し、可能な限り迅速に治療を受けさせることなど)
③道路上の危険防止の措置義務(二次事故の発生を予防する義務)
④警察官に、発生日時、死傷者・物の損壊の状況や事故後の措置、積載物を報告する義務
⑤報告を受けた警察官が必要と認めて発した場合に(通常は必ず発する)警察官が到着するまで現場に留まる命令に従う義務
出典:wikipedia

今回でいうと容疑者は、一旦戻ってきているので完全に逃げたということにならないとしても、運転停止と救護活動、危険防止の処置を少なくとも行っていないため義務を果たしていないので「ひき逃げ」という犯罪はいやおうなく成立しますね。

ネットの反応

・後で現場に戻っても、一度逃げた事実は変わらない。事故して、頭の骨を折った人をすぐに救護せずに、立ち去った(逃げた)のは事実。

・逃げて戻った、でしょ。

・立ち去った=逃げた。都合よく言うな

・気をつけて頂きたいこと。仮に事故があって当事者間で「大丈夫?」「大丈夫です」というやりとりで済んでも、そのまま立ち去るとひき逃げ扱いされるので注意して下さいね。必ず警察を呼んでください。そのやりとりの中身を知らず、それを見ていた第三者の通報もあり得ます。そうなるとやっぱりひき逃げ扱いになります。後日警察から呼び出しがありかなり長い時間聴取受けますので気をつけましょう。

・現場から1度立ち去ったら、逃げた事になるし、何より先に人命救助が最優先でしょう。

・「パニックになり立ち去った。現場に戻ったので、逃げた認識はない」≪
違う。早急に救急車の手配するなり、被害者に対して真摯に命を救う行動を取ったかが大切であって、その場に戻った事が焦点ではない。

・後続車の為に数メートル進んで安全な場所に駐車して戻った、なら逃げていないけど、それ以外は全部ひき逃げでいいと思う。

・そんな大怪我させておいて10分も離れたらひき逃げ成立でしょう

・現場を一度離れたらひき逃げです。お幾つですか? 笑
被害者の方が命に別状ないか心配ですが10分空けたのは大きいですよ!
出典:yahooニュース

ネットの反応では、今回の事件で容疑者が「逃げてない」と一部否定しているところに対して、反論する意見が多数あります。

「ひき逃げ」は戻ろうが戻るまいが、やる事をやらなければ駄目だということで、容疑者は冷静に判断して少なくとも止まるべきでしたね。

スポンサーリンク