京浜東北根岸線の川崎から蒲田駅間で人身事故!ホームに血痕!?救急車で搬送の様子はこちら!

10月17日午後9時55分頃、京浜東北根岸線の川崎から蒲田駅間で人身事故発生しました。

各駅での被害状況や終電に間に合わない人々が続出しています。救急車で搬送される様子や事故の詳細については下記へ!

スポンサーリンク

事件概要

17日午後9時55分ごろ、京浜東北線蒲田-川崎間で人身事故が発生し、京浜東北線大宮-大船間の上下線、東海道線東京-熱海間の上下線が運休となった。

 JR東日本によると、運転再開は午後11時ごろの予定という。
出典:産経新聞

スポンサーリンク

事故現場は救急車で搬送の様子は?

現場付近で救急車で搬送される様子が映されていました。

各駅の被害や混雑状況は?

各駅で人身事故の影響が広がっています。

通常時も人が多い品川はいつにも増して倍の人が駅内を歩行していたり、お隣の山手線に人が流れ非常に混雑している様子があります。

スポンサーリンク

帰れない人や終電逃す人が続出

京浜東北千線の運休が再開したものの、乗り換えで終電を逃す人や帰宅できない人々が続出しています。

22時という遅い時間に発生したことで、終電に足止めを食らっている人が後を絶たない状況です。

スポンサーリンク

ネットの反応

・人生どうにもならなくて、死を選ぶ人もいる。鉄道に投身してどれだけの人に迷惑がががるか、それすら考える余裕もないのだろう。

・藤沢で寄り道していたら巻き込まれた。平塚でサンライズに抜かれたが、貨物列車と並走している。小田原から先どうなるんだ?まぁ、サンライズ先行だろうが

出典:yahooニュース

今回の人身事故で帰宅ラッシュに時刻は被っていないものの終電近くまで運休が遅れ、被害は翌日の出勤する人々にまで二次被害が発生している模様です。

今回の人身事故で多くの人に被害がまた出てしまいました。

このような事故を無くすためにも路線周辺の改善が必要のようですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする