NEW DIRECTION

最新ニュースや芸能情報など生活に役立つをお届けします

キムチの賞味期限は1ヵ月以上でも大丈夫?常温?冷凍?適切な保存方法は?

time 2019/07/22

キムチの賞味期限は1ヵ月以上でも大丈夫?常温?冷凍?適切な保存方法は?

キムチの賞味期限がいつかご存知でしょうか?朝鮮半島から発症した白菜や野菜、唐辛子、ニンニクなどの漬物で知られるキムチは開封前や開封後でどれくらい賞味期限が違うのか?冷凍保存なら一ヵ月以上は可能か?様々な疑問について下記でお答えします!

スポンサーリンク

キムチといえば辛い漬物というのイメージと保存食としても広く知られています。近年の韓流ブームで韓国料理も好きになる人々が増加しており、キムチを食べる全国的に人口が増加しています。

ただ、キムチといえば大きな容器に入っているものが多く、一人暮らしだと毎日食べない限りなかなか減らず賞味期限が過ぎないか悩むかたが多くいると思います。

そこで今回はそんなキムチの賞味期限の保存できる期間を延ばしたり、賞味期限が過ぎても目からうろこの効果的な対策方法などを下記にてご紹介します。

韓国産キムチの日本産キムチの概念の違い

キムチとはまず前提として乳酸菌の働きを利用した発酵食品のため、本場の韓国では長期的な保存食として知られています。

乳酸発酵をする過程を踏んでいるため、微生物が活動し腐敗の原因である細菌が増えることがないのです。

そのため、本場韓国のキムチは消費期限をあまり意識することなく個人の主観で酸っぱさをもとに判断して食す人が多くいます。

したがって日本産キムチは韓国人からしたら甘いと認識されており、日本人からしても韓国のキムチは酸っぱいや辛いと感じるでしょう。

そして流通期限というものが存在し賞味期限ではなく消費期限として販売されているものが多いのです。

スポンサーリンク

日本の国産キムチの開封前と後の賞味期限の違いは?

日本の国産のキムチは開封前と前後でどのくらい賞味期限が変化するのでしょうか?

商品によって個体差がありますが、開封後のキムチの賞味期限はだいたいが1週間から10日ほどがひとつの目安になります。

一方未開封のキムチであれば、目安は1か月前後になります。こちらも個体差があるので保存状態によっては数か月経過しても食せるものがあります。

ただしあくまでも個人の判断になるため、味に問題がたとえなくても賞味期限がかなり過ぎているものの安全性は保障されていないため、自己責任でよく考えてから食べるようにしましょう。

実はキムチは発酵してない?

キムチは発酵食品しているものだと思っている方は多くいますが、実は日本の国産キムチは発酵してないものがほとんどだと知っていましたでしょうか?

本場韓国のキムチはすでに前述したように発酵を過程を踏んで酸味のある長期保存ができるものが主流です。

一方日本の国産キムチは発酵や熟すまえの段階、いわば浅漬けのような位置づけにあり時間が経過すると発酵ではなく腐敗してしまいます。

そもそも日本人にとって韓国産のキムチは酸味が強く辛いと思う人が多く日本人向きではないため、日本市場では酸味が控えめなキムチがよく売れているのです。

発酵してるもは基本的に韓国産で酸っぱく、発酵していないのは基本的に国産で甘めと判断するとわかりやすいと思います!

スポンサーリンク

適切な保存方法は?

開封済みのキムチを保存するときは基本的は唾液やキムチ以外の食材で触れたお箸などで触れないようにしましょう。

空気にもあまり触れず冷蔵でチルドの低温で保存することで細菌が繁殖するのを抑えて腐るのを抑えることができます。

キムチを別の容器に移し替える場合はなるべく空気に触れるのを避けるために、容器に入れたキムチの上からラップで覆って密閉するようにしましょう。そしてその上から蓋で二重にすれば完璧です。

冷凍保存で一ヵ月以上も持続可能!?

低温保存がおすすめとされているキムチですが、冷凍保存にすると持続時間は長くなるのでしょうか?

結論からいうと保存できる期間は確かに伸びますが推奨はしていません。

冷凍保存したキムチの保存期間はだいたい一ヵ月前後が目安になります。人によってはあまり気にしない人は数か月経過したものでもとくに問題のないという声もあります。

保存する場合は空気を抜いて真空状態で置いておくのが望ましい方法です。

では、なぜ冷凍保存が推奨されないのか?

それは冷凍保存をすることでキムチの主な材料となっている白菜の繊維体が損傷してしまい風味が損なわれてしまうからです。

味を重視される人は冷凍保存でなく低温保存で置いておき、賞味期限が近くなったら鍋のように火を通すもので食すと安全で美味しくいただけます!

スポンサーリンク

常温保存でも大丈夫?

低温保存が主流とされているキムチですが常温で保存するとどうなるのでしょう?

結論からいうと、こちらは危険な保存方法です。

発酵や腐敗しやすいキムチは常温だと細菌が活性化し腐りやすくなります。それだけでなく容器が膨張してしまうので非常に危ないので可能な限り避けることを推奨します。

特に夏場は通常よりも気温が高くなり腐るのが早く進むので長くて、買ったらすぐに食さないといけなくなります。

キムチを買ってきたら夏場はすぐに冷蔵庫に入れることを心がけましょう!

賞味期限切れのキムチは?

韓国産のキムチには賞味期限は基本的にあってないような感じですが、日本のキムチは賞味期限は多少過ぎても本人の判断で自己責任になりますが大きな問題はないとされています。

賞味期限はあくまでも美味しく食べれる期間なので、消費期限を過ぎたものは危ないですが賞味期限が多少過ぎた程度であれば大丈夫なものがほとんどです。

ただし以下の場合は少し気をつけましょう。

・酸っぱくなりすぎてる

・カビが生えている

・異臭がする

上記のような場合は保存状態が良好でない可能性があります。

カビが生えていたり、異臭がする場合は危険信号です。

勿体ないからと思って無理に食してしまうと体調を崩してしまう恐れがありますので、くれぐれも自己判断でやばそうと思ったものは控えるようにしましょう。

スポンサーリンク

賞味期限でも食べれる調理方法は?

賞味期限切れのキムチは保存状態にもよりますが食べれる場合は様々な活用方法があります。

基本的は火を通した料理がおすすめで、豚キムチやキムチ鍋やチャーハンで活用する人が多くいます。

スポンサーリンク

世間の賞味期限切れのキムチの意見は?

実際に世間の賞味期限切れのキムチに対する扱いはどのようになっているのでしょうか?

期間や保存状態や個人の体調によっていろいろな意見があります。

下記の意見を参考にして賞味期限のキムチを活用してみてください。

※下記の内容は個人の主観によるものです。実際に試す場合は安全や衛生上の保障がされているものではないので自己責任でご判断ください。

スポンサーリンク

終わりに

いかがでしだでしょうか?キムチの保存方法や韓国と日本産と違うことが理解できたと思います。

キムチは長期保存食として知られていますが、実際は短期間で食べれなくなってしまうことがありますので、保存方法には注意しまししょう。

また賞味期限切れでも充分美味しく食べれる場合もありますので、これを機に効果的な活用方法を模索してみては?