小林由美子の過去の出演作品はこちら!気になる「クレヨンしんちゃん」最初の映像はこちら!

クレヨンしんちゃんの役として矢島晶子が声優を担当していましたが、今回から2代目

しんちゃんとして小林由美子が抜擢されました。きになる小林由美子さんのプロフィールや過去の出演作品など、動画を踏まえて紹介します。

スポンサーリンク

概要

 テレビ朝日の国民的アニメ「クレヨンしんちゃん」(金曜後7・30)が6日に放送され、主人公・野原しんのすけの声を声優の小林由美子(39)が初めて担当。“2代目しんちゃん”の最初のセリフはオープニング曲の前に発した「オラ、野原しんのすけ。クレヨンしんちゃん始まるゾ」だった。
出典:スポニチ

放送直後からネットではいろいろな話題の意見が飛び交っている模様です。

放送が始まると「しんちゃんの声、やっぱり違和感がある」などの声がインターネット上で相次いだが、次第に「小林由美子さんのしんちゃん、思ったより違和感ないゾ!」といった声も。「違和感の無いように似せてくれてた」、「ところどころ違うのは当たり前だけど、すごくオリジナルに寄せようとしてるからほとんど違和感がない!声優さんすごい!」と小林に感嘆する声も多く上がった。

 1992年4月13日の番組スタートから26年間にわたり、しんのすけを演じてきた声優の矢島晶子(年齢非公表)が29日の放送をもって降板。6日の放送から小林が後任を務めることが発表されていた。

 小林は2000年にオリジナルビデオアニメ「KIRARA」の美田役でデビュー。2001年、アニメ「電脳冒険記ウェブダイバー」(テレビ東京系)の結城ケント役で初主演。アニメ、ゲーム、洋画・海外ドラマ吹き替え、ラジオなどで活躍している。
出典:スポニチ

年齢非公開となっていますがWikipediaでは39歳と表示がありましたが、実際どうなんでしょうか。

小林由美子のプロフィール

                出典:スポニチ

名前小林由美子(こばやし ゆみこ)
愛称しゅびっち
年齢39歳
生年月日1979年6月18日
出身千葉県
事務所フリー
職業声優
血液型O型

これ以上の情報は公開されておりませんでした。情報が追加され次第こちらに更新します。

「クレヨンしんちゃん」としてデビュー映像は?

YouTubeの投稿者の中に小林由美子さんが初担当したしんちゃんのテレビで見た映像が一部投稿されてました。

実際に声だけに意識を向けてもそこまで違和感がないように感じられます。

さすがベテラン声優さんですね。

スポンサーリンク

過去の代表出演作品は?

非常に出演作品が多いため今回は有名作品から一部紹介します。

・おそ松さん(栄太郎)

・デュエルマスターズ(切札勝舞、切札勝太、切札ハム勝太、切札ジョー)

・ジョジョの奇妙な冒険(ポコ)

・クレヨンしんちゃん(猿のおもちゃ)2012年

・青の祓魔師(洋平)

・ハートキャッチプリキュア!(ヒロト)

・NARUTO -ナルト- 疾風伝(縄樹)

・ケロロ軍曹(鈴木フタバ)

・家庭教師ヒットマンREBORN!(ジンジャー・ブレッド)

・ポケットモンスター アドバンスジェネレーション(キミマロ / ファントム)

・ドラえもん(テレビ朝日版第2期)(2005年 – 2011年、火星人の子供、ピッポ 他)

・とっとこハム太郎(ひまわりちゃん)

ビッグネームのアニメにはメインでないものもありますがほとんどに出演されているみたいですね。経歴が本当にすごいですね!!

また現在放送中のアニメ「鬼灯の冷徹」では白犬の「シロ」という役で出演中です。

しんちゃんの声と比較すると全くの別人かと思ってしまいますね。

ここでもベテランとしての培ってきたスキルが一目瞭然にわかりますね。

小林由美子ってどんな人?

劇場アニメ「PEACE MAKER 鐵」のインタビュー映像がYouTubeに投稿されていました。

またデビューして間もないころの映像で、非常に若いです。

スポンサーリンク

ネットの反応

・ちょっと違和感はあるけれど、慣れればいけそうな気がしました。人気キャラの二代目は大変だと思うけれど、頑張って欲しいですね。

・ちょっと違和感あるけど、再現度高い。

・プレッシャー半端ないと思うけど頑張ってください!
慣れるまで時間かかりそうだけど

・今までのしんのすけに寄せるよう、努力が見える。応援します。
全く別物にしてしまったドラえもんより、ずっといい。

・ふとしたセリフのクセみたいな所は流石に違うけど許容範囲ではないでしょうか。小林さん演じるしんのすけ応援します。

・ほぼ違和感なく楽しめそうです。今後は小林さんオリジナルを作っていって頂けたら。

・短いセリフは気にならないけど、セリフが長いと違和感あるなー。声優さん変わったから、仕方ないけど。

・長いセリフは早口言葉過ぎて違和感あるが短いセリフは違和感ない初期の時みたいな感じだからこれから寄せてくのかな?変なアレンジするより寄せた方が良いと思うが、ドラえもんの時よりは違和感ないから安心した。短期間しかなかったのに流石プロだな。
出典:yahooニュース

ネットの反応では若干の違和感が皆さんどうしても感じられるようですが、必死にオリジナルに寄せていこうとする小林さんに応援する声が数多くありました。

今後のご活躍をお祈りしております。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする