小島一朗の母の驚愕のコメントは??発達障害、就職、家出など過去話し次々と公開!

走行中の東海道新幹線内で男女3人が殺傷された事件で、殺人未遂容疑で現行犯逮捕された無職小島一朗容疑者(22)の実母が11日、報道機関にコメントを発表した。知られざる容疑者の過去が次々と公開!

スポンサーリンク

                                出典:NNN

事件概要

東海道新幹線の車内で乗客3人が刃物で切りつけられ死傷した事件で、逮捕された男が「男性に犯行を邪魔されたから逆上してやった」という趣旨の供述をしていることが新たにわかった。

この事件は9日、小島一朗容疑者が東海道新幹線の車内で乗客の女性2人をナタで襲ってケガをさせ、それを止めようとした梅田耕太郎さんに切りつけて、梅田さんが死亡したもの。

捜査関係者への取材で、小島容疑者が梅田さんを切りつけたことについて、「犯行を邪魔されたから逆上してやった」という趣旨の供述をしていることが新たにわかった。

新幹線内の防犯カメラには、梅田さんが、女性に襲いかかった小島容疑者を止めようとして倒れた後、さらに女性を襲おうとした小島容疑者を再び止めようとした際に数十回刺されたようすが映っていたという。

警察は事件の経緯などを詳しく調べている。
出典:NNN

小島一朗のプロフィール

名前小島一朗(こじま いちろう)
年齢22歳
職業不明
祖母の住所愛知県岡崎市

事件報道を受けた当時容疑者母の反応は?

 このたびはご遺族の方、また被害にあわれた方々に大変なことをしてしまい、また関係の皆様に多大なご迷惑をおかけし、心から深くお詫(わ)び申し上げます。

 今回このような事件を起こしたことは、予想もできず、まさに青天のへきれきで、自殺することはあってもまさか他殺するなんて思いも及びませんでした。初めて聞いたときはまさかと耳を疑い信じられませんでした。

テレビの映像を見て本当にショックで、未(いま)だに精神状態が良くありません。このような形でコメントすることを、ご容赦ください。
出典:朝日新聞デジタル

今回の報道を見てショックを非常に受けている様子です。

以下が母親も観た可能性のある報道されていた映像です。

スポンサーリンク

母曰く、小島一郎は発達障害があった?

           出典:CBC

 一朗は小さい頃から発達障害があり大変育てにくい子でしたが、私なりに愛情をかけて育ててきました。

 中学生の時、不登校になり、家庭内での生活が乱れ、将来を心配して定時制高校に入れること、また自立支援施設に入れることを本人に提案したら、素直に応じてくれ、高校の3年間と職業訓練校の1年は資格も取り、車の免許も取り、無事に就職もできました。

しかし、入社後は、仕事がうまくいかず落ち込んでしまい、1年足らずでやめてしまいました。
出典:朝日新聞デジタル

発達障害の子供を育てるのは容易ではないですね。

中学の時に不登校で乱れ、高校でようやく社会人として自立の兆しが見え就職もでき、施設にいたころは先生からのコメントによれば優秀な生徒だったようです。この時期は逆境から乗り越えてきた様子ですね。

一年で辞めてしまうという非常に短い期間ですが、コメントではそれ以降の転職はなさそうですね。

           出典:CBC

中学時代を共に過ごした父親は、小島一郎が包丁を凶器として使うことがあり、父親は

「殺意は感じなかったが恐怖は感じた」
出典:CBC

とコメントしています。

このころから既に包丁を使って人を脅す経験をしていたようですね。

実の息子に恐怖を感じさせられるとは非常に悲しい事実です。

スポンサーリンク

退職後の容疑者の心の乱れの様子


 その後はかなりの自信喪失で自殺をほのめかすようになりました。昔から岡崎のおばあちゃんに懐いており、一緒に暮らしたいと本人も希望していたので、岡崎へ行かせました。

私の提案で岡崎のおばあちゃんと養子縁組をし、居場所を確保しましたが、結局居づらくなったようで、何度か家出を繰り返しました。

家出中も何度か電話で話す機会があり、その時も自殺をほのめかしていました。「無理やりにでも連れ戻していたら」と、いまは悔いが残ります。

すぐにでも帰って来て欲しかったですが、また同じことを繰り返すのではと思い強く言えず、なんとか自力で帰ってくるように促していました。
出典:朝日新聞デジタル

息子を思いいろいろと生活環境を工夫してみるもなかなかうまくいかず困っている状況が伺えますね。

スポンサーリンク

           出典:CBC

上記が実際に自殺願望を記載したやりたいころリストの一部です。

これを発見した家族はどんな思いで見ていたのでしょうか?

非常に辛い一文ですね。

下記の画像が愛知県岡崎市にある実際に住んでいた祖母の家です。

           出典:CBC

困惑や悔しい思いのコメント

 今回このようなことになり、どちらかといえば正義感があり優しかった一朗が極悪非道な、一生かけても償えない罪を犯したことに未だに困惑しています。

受け入れ難く、やり切れない思いでいっぱいです。事実を直視するのには、まだ時間がかかると思います。

このようなことを申し上げていい立場にあるのかわかりませんが、しばらくの間、そっとしていただけるとありがたいです。
出典:朝日新聞デジタル

自分の思っていた息子像と今回犯行に及んでしまった。もう一つの息子像が受け入れられず、困惑している様子です。

今までの事件も含め現実を受け入れるのに時間がかかりそうですね。

スポンサーリンク

ネットの反応

・母親のコメントは全うだと思うが他人事ように答えた父親には不快感を感じたな

・成人した息子の凶行に対する母親のこの言葉には同情するが、
息子には1ミリも同情できん。残念だが息子は大きく一線を越えた。
相応の代償は息子自身に払ってもらうしかない。

・しばらくの間そっとしておいていただけるとありがたいと思いますって…
これ、被害者家族が言うセリフだよね?この犯人の親、我が子を君付けで呼んだり、犯人の扱いに困って施設に預けたり、他人事みたいに話す父親の言動に違和感を覚えた。

・伯父が保健所に出した文章と、母親の文章に相違があるのが気になります。
育児放棄をして祖母が面倒を見ていたとありましたが、、 実父は、母親は好きなことばかりをしていたとも。同じ発達障害の子を持つ親として、母親を責めたい訳ではないですが、彼女の文章はまともなようで違和感を感じます。
特に最後のそっとしておいて下さいは…

・丁寧な文体に見えて言葉の端々に愛情の薄さが垣間見える

・何だろう?TVでインタビューを視たけど、この一族の他人感は。。。

出典:yahooニュース

ネットでの反応では共通して母親の愛情に疑問を覚えるコメントが多いです。

あたかも他人事のように感じるその文章に彼女のコメントを見たネットの反応では、違和感を感じている人がすごく多いです。

容疑者にもいろいろと問題はありましたが、育ててきた母親側も何か問題を抱えているかもしれない感じのようです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする