ジン

最新ニュースや芸能情報など生活に役立つをお届けします

宮川典継の顔画像と映像!小笠原自然観察指導員で伝説のサーファーが大麻!映画にも出演してた!?

time 2019/02/22

宮川典継の顔画像と映像!小笠原自然観察指導員で伝説のサーファーが大麻!映画にも出演してた!?

小笠原自然観察指導員連絡会の元会長の宮川典継容疑者(65)が大麻取締法違反(譲受)の疑いで逮捕されました。気になる顔画像や出演していた映画について詳細は下記へ!

スポンサーリンク

事件概要

静岡県警は22日、大麻を買ったとして小笠原自然観察指導員連絡会の元会長で会社役員の宮川典継容疑者(65)=東京都小笠原村父島=を大麻取締法違反(譲受)の疑いで逮捕し、発表した。認否を明らかにしていない。

 県警薬物銃器対策課によると、宮川容疑者は、大麻を栽培し、販売したなどとして同法違反容疑で逮捕・起訴された静岡県南伊豆町、無職柴田宏明被告(49)から昨年10月中旬、大麻を含む植物片約100グラムを50万円で買い、自宅に宅配便で送らせた疑いがある。県警は別の3人も柴田被告から大麻を購入したなどとして22日までに、同法違反の疑いで逮捕した。

 宮川容疑者は小笠原の自然ガイドとして、絶滅が危惧される固有種の保護活動などにかかわってきた。
出典:朝日新聞デジタル

宮川典継のプロフィール

名前 宮川典継
年齢 65歳
職業 小笠原自然観察指導員連絡会の元会長
住所 東京都小笠原村父島

 

小笠原で初めてサーフィンをし、サーフポイントを開拓した伝説のサーファーとしても知られており、映画「PLANETIST」にも出演しているそうです。

祖父の宮川龍之介さんは伊豆大島の漁師だったが、戦前に硫黄島に移住し硫黄を採掘する集団「宮川組」の頭領となった。

父の典男さんは硫黄島で生まれ、1944年、強制疎開で家族と大島へ戻った。

宮川典継はその10年後、1954年に大島で生まれています。

 終戦後、小笠原諸島は米国統治下に置かれ、1968年に返還。その2年後、父の典男さんは、故郷である硫黄島に近い小笠原の父島に移住を決めたという。

犯行現場は?

東京都小笠原村父島に容疑者は住んでいます。

宮川典継の顔画像は?

出典:週刊女性PRIME

FacebookアカウントやTwitterで同姓同名のアカウントは確認できましたが、特定ができませんでした。気になる方は検索結果を紹介しております。こちらから御参照ください。

スポンサーリンク

出演していた映画「PLANETIST」

11/25、有楽町朝日ホールで『プラネティスト』舞台挨拶が行われており、その時の映像で容疑者はレジェンドサーファーとして紹介されています。

ネットの反応

・いまの年寄り世代はモラルが低い。

・大自然を五感で楽しんでたんだな!

・自然保護団体が自然の植物を買う。買っちゃダメだな自然保護団体なら作らなきゃ違うか!?

・60歳を過ぎているのに、愚かなことをやってますね。
普通は年齢を重ねると知恵や良識が身に付くものだけどね。

・覚醒剤、酒よりマシだと思う。

・アメリカもカナダもオッケーなんだから日本もそろそろええんでないの

・自然保護団体なんてみんなそんなもん。

出典:yahooニュース

ネットの反応では、今回の事件に関して、自然保護団体だけになぜ手を出してはいけないもに手を出してしまったのか、残念に思う声もあります。

これまで小笠原の象徴的存在でもあった容疑者ですが、今回の事件ですべて台無しになり非常に残念な結果となりましたね。