水野由己の顔画像!名古屋の訪問介護で女性介護士の体を触りわいせつの罪で逮捕!合意だったという供述に反論多数

水野由己容疑者(61)が訪問介護で自宅を訪れた女性介護士の体を触るなど、わいせつな行為をしたとして逮捕されました。気になる顔画像や自宅住所は?詳細は下記へ!

スポンサーリンク

事件概要

訪問介護で自宅を訪れた女性介護士の体を触るなど、わいせつな行為をしたとして名古屋市中川区の61歳の男が逮捕されました。

 逮捕されたのは名古屋市中川区の無職・水野由己容疑者(61)です。

 警察によりますと、水野容疑者は去年9月、訪問介護で訪れた女性介護士(当時20)の体を触るなどわいせつな行為をしたほか、2日後にその行為を注意した別の女性介護士(当時38)の髪の毛を掴んで引き倒しケガをさせた疑いが持たれています。

 去年9月、2人が勤める会社から警察に相談があり発覚しました。

 調べに対し水野容疑者は「合意の上での行為でケガはさせたのは間違いない」と傷害については認める一方、強制わいせつについては否認しています。
出典:東海テレビ

水野由己のプロフィール

名前水野由己
年齢61歳
職業無職
住所名古屋市中川区

これ以上の情報は公開されておりませんでした。情報が追加され次第こちらに更新します。

スポンサーリンク

犯行現場は?

今回の事件は訪問介護ということで容疑者宅で事件は起きていました。

愛知県名古屋市中川区という情報はありますが、詳細はまだ不明です。

新しい情報が入り次第こちらに更新していきます。

水野由己の顔画像は?

今回顔画像はメディアには公開されておりませんでした。

FacebookアカウントやTwitterで同姓同名のアカウントは確認できましたが、特定ができませんでした。気になる方は検索結果を紹介しております。こちらから御参照ください。

スポンサーリンク

ネットの反応

ネットの反応では、また貴重な介護士の人材不足が減る原因になり、介護業界の危機を進めるかたちになり困っている意見が多いようです。

介護士は患者からのストレスやセクハラに加え、肉体労働で体を痛め、安月給という非常に厳しい環境に置かれています。

人材不足に悩む介護業界ではこれ以上の人材不足をなくすために業界全体で介護士の待遇を見直す必要が必須になってきてますね。

高齢化が進む日本では、介護士がなくては国が回らなくなってしまいますね。

・だから基本同性同士だけにしておけば良い女性だけが手厚いケアを受けられる男性は性犯罪の比率も大半を占めるし仕方ない

・残念ですが、また介護を志す若人が減りますね。給料安い、セクハラされる、責任重い。誰が好き好んでそんな仕事選ぶんでしょうか?
これからどんどん介護問題や事件が増えていきそうな気がしますね。

・暴力振るうほどの体力があるのに介護認定?何で介護認定?トラウマになっちゃう 心配ですよ人手不足の介護業界になんて事をしたジジー!

・公にならないだけで嫌な思いしている女性の介護士さんはたくさんいるだろうね被介護者の中には、何をしても大目に見てもらえるというような勘違いをしている人も多そう

・元気な爺の所に若い女一人で行かせるのは危機管理不足ですね。

・わいせつ行為できるなら、介護いらんやろ

・これは本当に介護が必要な人達や現場のヘルパーさんたちにとって甚だ迷惑な行為。こんな奴は厳罰に処してほしい。

・老いても性の問題は悩ましい。認知症であれば尚更のこと。

・介護されるような爺さんに合意する訳無いじゃん 一円でも税が勿体無い放置しよう

・介護職を、奴隷と勘違いしてるひとはたくさんいる。男性介護士も女性のご利用者からおさわりされたり、イケメンだと言われたり。細かく言えばセクハラが横行している業界。
出典:yahooニュース

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする