二階堂有希子が認知症!夫の柳生博が語る真相とは?

柳生博の妻である二階堂有希子が認知症という告白がありました。

その認知症の真実やネットの反応は?

スポンサーリンク

         出典:TBS

事件概要

タレントの柳生博(81)が、28日放送のTBS系「爆報!THE フライデー」(金曜・後7時)に出演し、妻の二階堂有希子(77)が認知症であることを告白した。

 2013年から二階堂に忘れ物など認知症の初期症状が出始めると、翌年長男が咽頭がんを発症したことでショックからふさぎ込むように。通常の認知症では起きない不可解な行動を起こすなど、解離性健忘と認知症を同時発症してしまったと明かした。解離性健忘の影響で長男のことを心配しない二階堂に対し、柳生は「信吾(長男)を頭の中から排除した。まるで魔術でも使ったみたいに…」と当時の様子を説明した。

 現在、二階堂は特別養護老人ホームに入居しているそうで、これまで親しい友人にも隠してきた。今回、「ウソをついているっていうのが辛くて…」と家族の秘密を明かした理由を語った。
出典:スポニチ

柳生博のプロフィール

名前柳生博(やぎゅう ひろし)
生年月日1937年1月7日 (年齢 81歳)
職業日本の司会者、タレント、俳優、声優、団体役員
出身茨城県 稲敷郡

二階堂有希子のプロフィール

名前二階堂有希子(にかいどう ゆきこ)
生年月日1940年10月27日 (年齢 77歳)
職業女優、声優
出身東京都
作品母をたずねて三千里、 ルパン三世

スポンサーリンク

番組で語られた真実

35年前に家族で山梨県北杜市に移住し、“八ヶ岳の森の主”としてこれまで何度も同番組へ出演してきた柳生。ロケで同地を訪れるお笑いトリオ「我が家」や番組スタッフに常に明るく振る舞っていたが、決して明かすことのない苦悩が隠されていた。

 それは妻・有希子さんが患っている重度の認知症。有希子さんは二階堂有希子の名で活躍した元人気女優で、人気アニメ「ルパン三世」で最初に峰不二子の声を担当したことでも知られる。次男の宗助さんが生まれると同時に芸能界を引退したが、「100万円クイズハンター」の司会や「生き物地球旅行」のナレーションでブレークした柳生の活躍は有希子さんの“内助の功”があってのものだった。

 だが2013年、72歳になった有希子さんの身に異変が。病状は悪化し、15年に亡くなった長男・真吾さん(享年47)のお別れの会が開かれた際にも有希子さんは姿を見せていなかった。

 今回も我が家が柳生のもとを訪問。ロケの詳細を何も聞かされていない3人は、柳生から「実はね…ママ、今、はっきり言って認知症でね…」と思わぬ告白を受けて言葉を失う。

 ロケを通じて父と息子のように親しい間柄になった3人に、妻の病を隠していることが辛くなったという柳生。次男の宗助さんとともに現在の有希子さんの病状、最愛の妻のために密かに実行していた“ある事”についても赤裸々に告白する。
出典:スポニチ

番組途中でいきなり奥様の認知症を思い知らされる我が家の心境が気になりますね。

スポンサーリンク

ネットの反応

・言いたくないことは言わなくていいと思う。

・倶楽部のお客様に隠しているのも限界がありますからね、嘘をつくのが辛いってなんとなく分かります。息子さんのご不幸、奥様の病気、大きな試練大変でしょうけど頑張って欲しいし、垣間見えるお互いを思いやるお二人に老いても仲良し夫婦はいいなぁと思いました。

・自身の認知症のショックに加え、息子さんの癌。受け止め切れない状況で奥様はさぞ葛藤されたのだと。嘘だ、事実でなければ良いって強い思いと認知症。かなりのパニックだよね。だけど逃げ場が無かった柳生さんは、その状況全て受け止めるほかなく、一人で抱え込んだ苦しみは奥様以上に相当お辛かったでしょう。助けてくれる人にはどんどん甘えて少しでも楽になって欲しいです。息子さんも回復されますように。

・奥さまへの気遣いを感じました。会いたいと思う方への知らせ方に迷いますよね。綺麗な写真でした。愛を感じました。
出典:yahooニュース

ネットの反応では、さまざまな理由で思いが溢れかえってますね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする