能條愛未は熱愛が理由で卒業したかった!?実は妊娠している!?衝撃の真実はこちら!

乃木坂46のメンバーで一期生の能條愛未さんが卒業することが発表されました。過去にはスキャンダルでも取り上げられ、今回の卒業の本当の理由が恋愛関係によるものの可能性があるとネットで騒がれています。下記でその実態について詳しく記述します。

スポンサーリンク

              出典:日刊スポーツ

事件概要

乃木坂46のアンダーメンバーによる「アンダーライブ」の北海道シリーズ千秋楽公演が5日、Zepp Sapporoで行われ、能條愛未(23)がグループからの卒業を発表した。12月15日に卒業予定で、卒業後も芸能活動を続ける。

アンコールで「乃木坂の詩」を歌った後、「この場を借りて、みなさんにお伝えしたいことがあるので、少しだけ私に時間をください」と切り出した。深呼吸して、「私能條愛未は、乃木坂46を卒業します」と発表した。

「この決断をしたのは、1年半前の全国ツアー中です。直感というか、感覚で、『もうそろそろここを出て次のステージに行こう』という気持ちが出てきて、スタッフさんと話し合って、今年いっぱいをめどに活動してきました」と経緯を説明。「16歳の時に乃木坂に入って、7年間、本当にたくさんの経験をしました」と振り返りながら、「乃木坂に入ってなかったらできなかったこともたくさんさせてもらったし、すばらしい景色もたくさん見せていただきました。でも、つらくて、悔しくて、もどかしくて…自分がいやになって、数え切れないほど涙もたくさんたくさん流しました」と涙した。

ファンへの感謝を伝えた上で「この7年間、私にとって悔いはありません。この先も不安はありません」と言い切った。「大切な同期に出会えて、たくさんの壁を一緒に乗り越えて苦楽をともにして。かわいい後輩も入ってきて、最初は怖がられてたけど仲良くなることができて。3期生も入ってきて、すごくキラキラしていて、この子たちがいたら乃木坂の未来は明るいなって思わせてくれました」と感謝。「私は卒業してしまいますけど、乃木坂にはこんなにたくさん魅力にあふれるメンバーがいます。だからこれからも、乃木坂46の応援、そしてアンダーメンバーの応援、よろしくお願いいたします!」とあいさつし、右手で涙をぬぐった。
出典:日刊スポーツ

ライブ中メンバーは卒業の事実から涙をこらえきれず歌っている様子で、非常に感動な様子でした。

スポンサーリンク

能條愛未のプロフィール

名前能條愛未(のうじょう あみ)
別名麻生 梨里子
愛称あみあみ、ジョーさん
生年月日1994年10月18日 (年齢 23歳)
職業アイドル 乃木坂46
出身神奈川県
身長162cm
血液型A型

能條は11年8月加入の1期生。エース西野七瀬(24)やキャプテン桜井玲香(24)らと同じ94年生まれで、「華の94年組」とも呼ばれる黄金世代の1人だ。今年7月上演の「ホリケン演劇の会 第5回公演『ラヴ戦争』」など、舞台出演経験が豊富。歌唱力も高く、この日のライブでも「逃げ水」のアレンジバージョンをセンターポジションで歌っていた。
出典:日刊スポーツ

卒業の理由は熱愛が関係してるのか?

週刊文集で一度、仮面ライダーの俳優・戸谷公人さんとのお泊りデートがスキャンダルされていました。

二人の出会いのきっかけは「少女革命ウテナ〜白き薔薇のつぼみ〜」で共演していました。

2018年の4月10日に戸谷公人さんが能條愛未の自宅の合いかぎを使って出入りしているところも取り上げられてしました。

スポンサーリンク

公式サイトでの本人の卒業理由はこちら!

前向きな一歩です。
人生の中で最も そしてはじめて、自分で大きな決断をしたと思っています。

わたくし能條愛未は、乃木坂46を卒業します。

この決断をしたのは 一年半前の全国ツアー中の時です。
自分なかの直感みたいなもので 次へ進もうという気持ちがふと湧いてきました
きっと私がこういう気持ちになったということは ここで自分がやれる事はやりきったと思えたし、悔いがないと思えた
あとは 目標や将来のビジョンが明確になったから。

この場所で出会えた全ての人に心から感謝の気持ちでいっぱいなんです!!

こんな私を最後まで支え続けてくれたスタッフの皆様

いろんな壁を乗り越えて汗と涙を一緒に流して 確かな心の繋がりを感じさせてくれた大好きな同期の皆

最初は怖がられてたけどなんとかちゃんと仲良くなれたし。笑 ほぼ同期かな思うくらい大好きな二期生の皆

そしてがむしゃらで何事にも全力で取り組む 乃木坂の明るい未来を作っていってほしい三期生の皆

そしてそして こんなアイドルなのかなんなのかというキャラなのにも関わらず、背中を押し続けて 光を照らし続けて 私がアイドルになった意味を教えてくれたファンの皆様。

全ての皆様のおかげで私はここまでやってくることが出来ました。

卒業してからも芸能界には残ります。
ここからが私にとっての新たなスタートとなります。

自分の足でしっかり前へ進み 立派に1人で戦っていきたい

12月15日の個別握手会がおそらく最後になると思います。

その日までは普通にブログも更新しますしモバメもたくさん送りますし755も更新したいと思ってるので

最後の日までよろしくお願い致します。
出典:乃木坂46公式サイト

一期生の卒業ラッシュが止まらない乃木坂46ですが、今回の能條愛未さんの卒業理由は

①直感

②やり切った感触があった

③目標や将来のビジョンが明確になった

④芸能界で独立して戦う

この4種類ですね。

熱愛や恋愛関係は今回は関係なさそうで妊娠している様子もありませんでした。

スポンサーリンク

ネットの反応

・1期生、しかも3人とも94年生まれのメンバーが卒業。西野の卒業発表を皮切りに3人が年内での卒業を発表。1期生の卒業ラッシュは今年だけでなく来年も続くと思う。1期生が卒業していく中で、2期生、3期生がいかに頑張れるかが今後のカギ。

・ジョンソンは仕方ないと思う。西野や若月と違い4枚目以降選抜入りはないし、3期・4期が入ってきたら今後も選抜入りはないと思う。それなら舞台女優として生きたほうがいい。乃木坂に縛られずもっと過激な舞台や映画に出ることもできるかもしれないし。

・西野に若月に続いて能條までも卒業か。
なかなか選抜入りできずにずっとアンダーで頑張って苦労してきたからね。三期生が入ってからも一層選抜が遠のいたけど乃木坂のムードメーカーとして盛り上げて頑張ってきた。卒業してまた新たに頑張って欲しい。

出典:yahooニュース

ネットの反応ではとにかく乃木坂46のメインメンバーの卒業ラッシュを止めてくれという声が殺到しており、ファンの間では悲しむ声が後を絶たない様子です。

祝福する言葉も多く応援している声も多く、今後さらなるステージで活躍できるよう検討をお祈りをしています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする