JR御徒町駅の人身事故で陳雷さんに対する悲しみの声がネットで殺到!!

東京都台東区上野5丁目のJR御徒町駅で人身事故がありました。自殺と思われた事故は実際は孫のプレゼントを取りに駅構内に入った事故という事実がわかりネットでは同情や悲しみの声が殺到してます。事故当時の様子やネットの反応など下記に記述します。

スポンサーリンク

           出典:朝日新聞デジタル

事件概要

10日午後6時20分ごろ、東京都台東区上野5丁目のJR御徒町駅で、中国籍で中華料理店経営の陳雷さん(56)=東京都江戸川区東小岩4丁目=が京浜東北線大宮発大船行きの普通列車にはねられ、まもなく死亡が確認された。ホーム上にぬいぐるみが残されており、上野署は、陳さんが線路に下りてぬいぐるみを拾った後にはねられたとみている。

 署によると、駅構内の防犯カメラに陳さんがホーム上から下をのぞき込み、何かを探している様子が映っていた。今月で4歳になる孫の誕生日プレゼントを買いに上野を訪れていたといい、事故直前、電話で妻に「ぬいぐるみを買った」と話していたという。列車のカメラには陳さんがホームによじ登ろうとしている姿が映っており、周囲に人はいなかった。
出典:朝日新聞デジタル

スポンサーリンク

陳雷さんのプロフィール

名前陳雷
年齢56歳
職業中華料理店経営
住所東京都江戸川区東小岩4丁目
国籍中国

これ以上の情報は公開されておりませんでした。情報が追加され次第こちらに更新します。

事故現場と自宅は?

陳英さんの自宅は小岩駅が最寄で事故現場は御徒町駅でした。

時間帯と既にプレゼントを持っていたということは、おそらく帰宅途中にあると思われます。

スポンサーリンク

事故当時の様子は?

御徒町駅だけでなく帰宅ラッシュの時間と重なったことで山手線と京浜東北線の全駅で被害があり、各駅では人々が殺到しています。

ネットの反応

・胸が痛む事故だなぁ。可愛いお孫さんへのプレゼントの為に自分の命を犠牲にしなくてもいいのに

・亡くなられた方には申し訳ないが、56歳での判断、行動ではないと思う。
覗き込んでいたのだから、落ちてしまってとっさに、の行動では無い。駅員に事情を話して取ってもらうべき、不幸な出来事で誰も幸せにはならない。

・亡くなられた男性は運命だった。列車は急には止まれない。常識として線路内に入る行為は自殺行為に等しい。そういった部分で見たら男性側に落ち度。駅員に伝えることを考えないと。ぬいぐるみは替えがきくが、命は替えがない。

・孫が落としたのではなくて、自分で落としたのを取ろうとしたんですね。落とした事で慌てちゃって正常な判断が出来なくなってしまったのかなあ。いたたまれないです。

・今はまだ幼いお孫さんが成長した時、そのぬいぐるみについてのいきさつを改めて知ることになると思うが、お孫さんにとって悲しい思い出のプレゼントとして遺されたことは、ご遺族にとっても本当につらいだろうと思う。

・孫のために買った大事なぬいぐるみだったのでしょうね。やりきれないです。

・可哀想すぎます。ホームにステップが無い所もあるから焦るでしょう。
こういう場合は駅員に頼みましょう。
出典:yahooニュース

ネットの反応では、事実を知って心が痛んでいる声が多いです。

孫のためということで命を落としてしまい悲しみの声のが多くあります。

今後このような事故が減るよう祈るばかりです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする