NEW DIRECTION

最新ニュースや芸能情報など生活に役立つをお届けします

大倉由美子のFacebook流失!?顔画像は美女!!?なぜ6歳になる娘に暴行はじめたか犯行の動機はいかに!

time 2019/02/16

大倉由美子のFacebook流失!?顔画像は美女!!?なぜ6歳になる娘に暴行はじめたか犯行の動機はいかに!

2月15日、茨城県で大倉由美子容疑者(35)が自宅で幼稚園児の娘を暴行し、傷害の容疑で逮捕されました。気になる顔画像やFacebook、勤務先の学校は?なぜ娘に暴行を加えたのか犯行の動機は?下記で詳しく説明していきます。

スポンサーリンク

事件概要

茨城県警古河署は15日、傷害の容疑で、同県古河市立小学校の事務員、大倉由美子容疑者(35)=同市東牛谷=を逮捕した。容疑を認めている。

 逮捕容疑は10日ごろ、自宅で、幼稚園児の娘(6)の腕や尻などを布団たたきでたたくなどの暴行を加え、全治約2、3週間のけがを負わせたとしている。

 同署によると、娘が通う幼稚園職員が14日、体のあざに気づき、児童相談所に相談。児童相談所から同署に通報があり、発覚したという。同署が動機などを調べている。
出典:産経新聞

大倉由美子のプロフィール

名前 大倉由美子(おおくら ゆみこ)
年齢 35歳
職業 小学校事務員
住所 古河市東牛谷

 

これ以上の情報は公開されておりませんでした。情報が追加され次第こちらに更新します。

スポンサーリンク

自宅は?

容疑者は 〒306-0232  茨城県古河市東牛谷 に住んでいるそうですが、詳細が不明なため特定の住所情報はありません。

付近には東北新幹線や丘里公園や様々な工場地帯があり、そこそこ活気あふれるエリアのようですね。

勤務先小学校は?

今回特定の勤務先情報が古河市立小学校で特定の報道がされていないため推測になります。

市内に小学校は40校以上ありましたが、この中でも自宅から近い小学校が勤務先の可能性が高いと思われるため、勤務先を調査してみました。

容疑者の自宅から近い小学校は以下になります。

・古河市立西牛谷小学校

・古河市立小堤小学校

どちらも徒歩で20~30分ほどで行ける距離にあり、自転車でいけば勤務先としては子育ての親からしたらちょうどいい距離にあります。

この2校のどちらかに容疑者がいると考えるのが妥当かと思われます。

正確な情報は新しく発見しだいこちらに更新します。

大倉由美子の顔画像やFacebookは?

今回顔画像はメディアには公開されておりませんでした。

FacebookアカウントやTwitterで同姓同名のアカウントは確認できましたが、特定ができませんでした。気になる方は検索結果を紹介しております。こちらから御参照ください。

スポンサーリンク

犯行の動機は?なぜ虐待が起きるのか?

今回の報道では、大倉容疑者の犯行動機について報道はされていませんでした。

ではどのような児童虐待の要因が考えられるのか、紐解いていてみましょう。

出典:京都府

京都府ホームページの「子育て支援情報 未来っ子ひろば」によると、虐待の要因は大きく分けて三つあるようです。

親自身の要因か子供の要因か家族をとりまく要因の3つです。

・親自身の要因は、親が、育児不安定や虐待経験者や病気、障害や精神的不安定に該当します

・子供の要因は、育てにくい性格か、病気・障害に該当します

・家族をとりまく要因は育児の相談相手がいない、夫婦関係が不安定、経済的不安、地域との孤立に該当します

大倉容疑者の父親の存在やこれまでの親子の情報がないため、上記の要因はすべて考えられますが、6年間育ててきて今頃に問題がでるということは障害の可能性は低そうですね。

ネットの反応

・児相が警察と連携するようになってホッとしています。大変だとは思いますが、虐待撲滅に向けて一歩一歩頑張っていただけることを願っています。

・どんどん取っ捕まえた方が良い。 日本は子供は親の所有物って観念が強いから、今迄は遠慮していた部分は有るだろう。警察の厄介になって初めて、自分がどんなに酷い事をしていたのか骨身に染みる親だって居る。 人間は良い方向に変われるって期待も込みで、徹底的に反省して貰いたい。

・体罰を受けずに育った世代が大半を占めるようになるかな?良い世の中になるとは限らないが、まずはやってみたら良い。人が人を傷つけてしまうのは、もっと本質的なものだから、手を変え品を変え、ずっと残る事だけれどね。それは進歩か、それともただの変化か。

・昔はこれくらい日常茶飯事。布団叩きは親の言うことを聞かなかったとき自分もやられた。あれ結構痛い。

・クレヨンしんちゃんも、野原みさえが体罰しまくるから放送休止やな。あのぐりぐり〜ってやつなかなかに痛いからねぇ

・この手のやつは、これがエスカレートして悲惨な事件になってしまうんだよな。
出典:yahooニュース

ネットの反応では、こうした体罰の激しい人々をどんどん取り締まることを求める声がある一方、平成初期の世代までは体罰自体が自宅でも学校や職場以外でも横行していましたが当たり前のことと捉えているようです。容疑者は33歳なのでまだ体罰が当たり前の世代で育てられたと思われますが、あざができてしまうとは過度の気もしますね、

ましてや相手は児童なので、加減を気にする必要がありますね。

今後も体罰ではなく、きちんと強硬手段で教育をするのではなく言葉で説得してほしいものですね。

スポンサーリンク