【※ドはまり注意】スティーブンスピルバーグ作の映画「レディ・プレイヤーワン」がやばすぎる!!

4月20日から公開のスティーブンスピルバーグ作の「レディ・プレイヤーワン」が凄い作品に仕上がってます!さすが生きる伝説の方の作品!

下記にその凄さの魅力を詳しく説明します!

スポンサーリンク

出典:http://wwws.warnerbros.co.jp/readyplayerone/

あらすじ

アーネスト・クラインのSF小説『ゲームウォーズ』を映画化した本作の舞台は、2045年。

ある時、「OSAIS」という理想を実現させる仮想世界でその創設者が一つの遺言を残した。

広大なOASISの中に隠された「宝の卵」を見つけ出した者がその世界の後継者となり、さらに創設者の全財産46兆円を授けるという内容です。

これがきっかけに世界中の若者たちが壮大が参加し、壮絶な戦いが展開されていきます!

これ見て感じたことは、要するにアニメのワンピースと同じ流れ?って思いました(笑)

レディ・プレイヤーワンの魅力とは

    出典:http://wwws.warnerbros.co.jp/readyplayerone/

この作品は大人から子供まで老若男女問わず楽しめる作品となっています。

その大きな理由がクロスオーバーでキャラクターが他作品から登場することである!

スピルバーグの作品からはもちろん日本のアニメなど数多く登場する。

有名どころでは

・「Back to the future のデロリアン」

・ガンダム

・ジュラシックパークのティラノサウルス

・キングコング

・デスノートのリューク

・ソニック

など、きちんと数えていませんが100種類近くの作品が登場する!

※監督とプロデューサー陣はこの著作権の交渉だけで、数年費やしたらしいです!やば(笑)

スポンサーリンク

気になる出演キャスト陣営

・主人公の少年、ウェイド・ワットを演じるのは子役出身のタイ・シェリダン

出演作品「グランド・ジョー」、「X-MEN:アポカリプス」

出典:http://wwws.warnerbros.co.jp/readyplayerone/

・ヒロインのサマンサ役にはオリヴィア・クック

出演作品 「ベイツ・モーテル」「Me and Earl and the Dying Girl」

出典:http://wwws.warnerbros.co.jp/readyplayerone/

・悪役のノーラン・ソレントを演じるのは、ベン・メンデルソーン

出演作品「アニマル・キングダム」、「ダークナイト ライジング」、

    「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」

出典:http://wwws.warnerbros.co.jp/readyplayerone/

日本の声優陣も豪華!!

・KENN

 ウェイド・オーウェン・ワッツ / パーシヴァル – タイ・シェリダン

・坂本真綾
 サマンサ・イヴリン・クック / アルテミス – オリヴィア・クック

・後藤哲夫
 ジェームズ・ドノヴァン・ハリデー / アノラック – マーク・ライランス

他にもベテラン勢もお忘れなく!

山寺宏一、高島雅羅、玄田哲章、松岡禎丞、日高のり子も参加している!!

字幕と吹き替え両方見たくなりますね!(笑)

スポンサーリンク

最後に…

まだ見てない方多いかと思いますが、非常に興味のそそられる作品ですね!

スピルバーグさんの想像力にはホント年齢って関係ないんだなと毎回感心させられっぱなしですね!

CM見ててほんと新しい映画だなと感じました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする