斉藤久美子の顔画像は?現場は茅ケ崎市元町の国道1号のあそこ?家族は?

神奈川県茅ケ崎市で乗用車が歩行者を次々とはね、1人が死亡して3人がけがをした事故で、警察は運転していた斉藤久美子容疑者(90)を逮捕しました。顔画像や事故現場その他の詳しい情報を記載します。

スポンサーリンク

           出典:ANN

事件概要

神奈川県茅ケ崎市で乗用車が歩行者を次々とはね、1人が死亡して3人がけがをした事故で、警察は運転していた90歳の女を逮捕しました。

 無職の斉藤久美子容疑者は28日午前11時前、茅ケ崎市元町の国道1号で横断歩道などにいた4人を次々にはねた疑いが持たれています。この事故で、市内に住む松浦久恵さん(57)が死亡して3人が軽傷を負いました。警察の調べに対して、斉藤容疑者は「赤信号と分かっていたが、横断歩道に誰もいないと思い、通過しようとした」「歩行者が見えて慌てて左にハンドルを切ってしまった」などと話しています。警察は斉藤容疑者の信号無視が事故の原因とみて、さらに調べています。
出典:ANN

追記

現場はJR茅ケ崎駅から北に約300メートルの見通しの良い片側1車線の直線道路。

事故現場に居合わせた50代の女性は「突然、『ドスッ』と何かがぶつかる音がして、前を見たら事故が起きていた。歩行者の中に赤い車が突っ込んでおり、怖くなってその場から離れた」。

また、別の無職の60代女性は「ガードレールの内側に女性が1人倒れていたのが見えた。車は歩行者をはねた後、建物に突っ込んでいったようだ」と声を震わせた。
出典:産経ニュース

家族によると、

斉藤容疑者は週に1~2回は通院などのため車で近距離を運転していた。テレビで高齢者がブレーキとアクセルを踏み間違えたといったニュースを見ると、「そんなことあり得るのかな」
出典:産経ニュース

などと話していたという。

下記が容疑者の息子のインタビューの様子です。齊藤容疑者の息子は事件後以下のように語っています。

           出典:TVK

「本当に大変なことになってしまって申し訳ないと思う。高齢者の事故が問題になっていますし、(免許の更新を)やめた方がいいんじゃないかと話もありましたが、今回が最後ということで実地研修も受けて合格したので、もうちょっといけると思ったのかもしれない」
出典:TVK

息子さんも一応危惧はしていたみたいですね。

これを見た若年層は可能な限り自分の祖父母は積極的に返納するよう働きかけていただきたいですね。

また献花に訪れた人のインタビューは下記の通りです。

           出典:TVK

「(目撃したのは)事故後だったんですけど、まだ救急車が来る前でお声掛けさせていただいて、近くに寄り添ってはいたんですけど、お声掛けしていた方が亡くなったので、花を手向けに来ました。本当に言葉がないです。悲惨な現場に居合わせてしまってショックの一言です」
出典:TVK

目の前で命の火が消えていく光景の現実を受け入れるのも相当つらいかと思われます。

さらに追加で容疑者のコメントもありました。

齊藤容疑者はことし3月に免許を更新した際、家族で免許の返納について話し合っていましたが、調べに対し「車が好きでひざも悪いので更新した」と説明しているといいます。
出典:TVK

90歳になっても運転ができる理由は、車好きからくるもものだったんですね。

ひざが悪く運転が好きな気持ちは理解できるが、心配する周りの配慮もしていただきたかったですね。

【追記】亡くなった松浦久恵さん(57)の元同僚の方からもコメントがあります。

           出典:FNN

「かわいい方でね、見た目もかわいいですけど、優しい方で。茅ケ崎に住んでいるのは知ってましたけど、そんなことってあるのかなと」と話した。
出典:FNN

元同僚の方もなかなか現実を受け止めきれないご様子ですね。

更新情報

車は交差点近くの自動車修理工場から車道に出て、横断歩道の手前でいったん減速したが、そのまま交差点に進入。横断歩道を渡っていた人をはね、さらに歩道に乗り上げた。死亡した女性は、ビルにぶつかった状態で停止した車の近くに倒れていたが、署は横断歩道ではねられたとみている。

 斉藤容疑者は3月の免許更新のため、昨年12月に受けた認知機能検査では問題なかった。
 出典:日本経済新聞

認知症検査で問題がないとはいえ、90歳に運転させるのは、どうも抵抗がありますね。

斉藤久美子のプロフィール

名前斉藤久美子(さいとう くみこ)
年齢90歳
職業無職
住所神奈川県茅ケ崎市若松町

これ以上の情報は公開されておりませんでした。情報が追加され次第こちらに更新します。

スポンサーリンク

犯行現場は?

           出典:ANN

画像から調べたところこちらの場所がヒットしました。

所在地は〒253-0043 神奈川県茅ヶ崎市元町6−15辺りで、フコク生命の会社の建物付近です。

(追記)事故にあった車は?

           出典:日本経済新聞

車のナンバーやメーカーまではまだ特定できておりませんが、赤い普通車のようです。

こちらも情報がわかり次第更新します。

詳しい車の状況は下記の動画をご参照ください。

(追記)斉藤久美子実はゴールド免許だった!?

車で歩行者ら4人をはね死傷させたとして90歳の女が逮捕された事件だ。女が今年3月にゴールド免許を取得していて、認知機能検査でも問題なかったことが分かった。

 斉藤容疑者の長男は母親は車が好きだったと話す。目撃情報などによると、車は横断歩道の手前で一度減速。ところが、突然加速して自転車に乗っていた女性らをはね、そのまま歩道に乗り上げたという。

現在90歳の斉藤容疑者は今年3月に免許証を更新。75歳以上に義務付けられている認知機能検査も受け、記憶力や判断力に心配がない第3分類と判定され、優良運転者であるゴールド免許を取得していた。今回の更新を最後に免許証を返納しようと決めていたという。
出典:ANN

90歳にもなってゴールド免許とは驚きですね。それなら誰もが90歳であれど心配はあるが問題はたぶん無いと思ってしまうかもしれないですね。

斉藤久美子の罪状は?

自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致死傷)と報道されています。

第五条 自動車の運転上必要な注意を怠り、よって人を死傷させた者は、七年以下の懲役若しくは禁錮又は百万円以下の罰金に処する。ただし、その傷害が軽いときは、情状により、その刑を免除することができる。
出典:電子政府の総合窓口

今回の罪で斉藤久美子容疑者のほとんどの財産もしくは余生が残念な形でなくなりそうですね。

このような余生をおくらないためにも教習所と自己判断で運転が大丈夫と思っても、免許は返納すべきですね。

斉藤久美子の顔画像は?

           出典:ANN

FacebookアカウントやTwitterで同姓同名のアカウントは確認できましたが、特定ができませんでした。気になる方は検索結果を紹介しております。こちらから御参照ください。

スポンサーリンク

ネットの反応

・赤信号とわかっていて止まらないとか怖すぎる。

・うちの親も俺は大丈夫だと言っていて、運転やめさせることが出来ない。何とかならないものかと思う。

・青信号はススメではない。進んでも良い。青信号で渡る時も信号無視の車があるかもしれないと安全確認はしないといけない。

・免許更新できたのだから、最低限の運転技術はあったのでしょう。だからこそ、年齢による事故ではなく、故意の信号無視による殺人事件です。厳しく罰してください!

・身体は元気でも、やっぱり判断力とか瞬発力は必ず落ちてるからほんとに必要でないなら乗らすべきではないよね。とはいえ、田舎とかになると交通機関もスーパーも充実していないから100%規制は難しいだろうね。

・加害者は免許更新時には適正判断が出来ると更新されたらしいが「赤信号と分かっていたが、横断歩道に誰もいないと思い、通過しようとした」「歩行者が見えて慌てて左にハンドルを切ってしまった」これが適正判断の出来る人物なのか?負のレッテル的な思考な気がするのは私だけ?

・人生の終わり近くで、これは無いよなぁ。80では免許返納だな
出典:yahooニュース

ネットでの反応では赤信号でなぜいこうとしたのか共感できかねるコメントがおおいですね。

また一番の関心は高齢者による免許更新ですね。運転技術がたとえ認められたとしても、90歳にもなるとその判断力と瞬発力の低下で事故の確率が高くなるのは明白である。

いままで無事故だったのはすごいことだが、やはり定年を超えた高齢者たちの運転はリスクが高いとしか考えざるをえない。

高齢者には大変だが免許の任意返納ではなく、免許を強制的に返納することが国民の安全を守ることだと思われる。

完全自動の車が一刻も早く実用化されることを願うばかりです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする