佐々木潤一の顔画像!ネットでFacebookアカウント流失!?過去にも犯罪をしていたからDNAがあった!?

佐々木潤一容疑者(30)が夜中に住宅に侵入し、寝ていた15歳の女子中学生に性的暴行をした疑いなどで逮捕されました。気になる顔画像やFacebookアカウント、そして過去の犯罪があるのか?下記で説明します。

スポンサーリンク

           出典:KTV

事件概要

去年12月、兵庫県川西市で夜中に住宅に侵入し、寝ていた15歳の女子中学生に性的暴行をした疑いなどで、30歳の男が逮捕されました。

強制性交などの疑いで逮捕されたのは、川西市西多田のアルバイト・佐々木潤一容疑者(30)です。

佐々木容疑者は去年12月15日午前1時半頃、川西市の住宅の鍵がかかっていない1階の窓から侵入し、2階で寝ていた15の女子中学生に性的暴行をした疑いが持たれています。

当時、1階に両親、2階の別の部屋で兄が寝ていましたが、犯行には気付かなかったということです。

警察が部屋の遺留物を捜査したところ、佐々木容疑者のDNAと一致したということで、佐々木容疑者は容疑を認めています。
出典:KTV

佐々木潤一のプロフィール

名前佐々木潤一(ちば たかひろ)
年齢30歳
職業アルバイト
住所兵庫県川西市西多田

これ以上の情報は公開されておりませんでした。情報が追加され次第こちらに更新します。

自宅現場は?被害者との関係性は?

兵庫県川西市西多田の自宅で事件が起きています。

詳細の位置は不明ですが、こちらも詳細がわかり次第更新します。

被害女性の自宅に夜中に侵入し今回の犯行に走ったので、容疑者はあらかじめ少女の家と部屋を特定していたことになります。

2人の関係性は不明ですが、容疑者は何かしらの方法、もしくはストーカ行為で女性の家を特定し部屋をあらかじめ調べていた可能性が高いですね。

佐々木潤一の顔画像やFacebookは

今回顔画像はメディアには公開されておりませんでした。

FacebookアカウントやTwitterで同姓同名のアカウントは確認できましたが、特定ができませんでした。気になる方は検索結果を紹介しております。こちらから御参照ください。

スポンサーリンク

過去にも犯罪歴があった?

今回の事件のかなめはDNA鑑定です。

警察が部屋の遺留物を捜査したところ、佐々木容疑者のDNAと一致したということで、佐々木容疑者は容疑を認めています。
出典:KTV

DNA鑑定とは、遺伝子の本体であるDNA(デオキシリボ核酸)の塩基配列を比較することで、個人を識別し特定する捜査方法です。

一般の人々のDNAは通常一度採取する機会がない限り不明のままです。

では、今回容疑者はなぜDNAがあったのでしょうか?

一番の可能性は過去に犯罪を犯しDNAを採取されたことです。

被疑者は逮捕後は指紋認証や写真撮影が強制的に行われます。そしてDNAを強制的に採取する必要がある場合は「身体捜査令状」が求められますが、過去にそういった機会で採取された可能性が高いです。

仮に過去の犯罪からDNAが採取されたのであれば、今回なぜ容疑者のDNAが一致したのかこれで合点がいきそうですね。

ネットの反応

・ひでぇなぁ。また、年端もいかぬ幼気な女のコに無理矢理、乱暴するとは…。PTSDに悩まされないとはいいけど。身体的なキズは治っても心の傷が治らずに、逆に心から身体的な不調に繋がる恐れもあるので、これから何年、何十年も苦しむ恐れがあると思うと、この容疑者は重罰に処して欲しい。

・身体的なダメージはもちろん、精神的にもダメージはかなり大きい。
犯行現場が家なので、被害者の落ち着ける場所も奪ってしまっている。
DNA鑑定できるということは再犯。加害者には重い刑を。
性犯罪者には抑制装置的なものを取り付けて行動制御してほしい。

・被害者の苦しみを思うと怒りが湧いてくる家族も窓を閉め忘れたこと暴行を受けていることに気づいてあげられなかったことに後悔と自責の念にかられているはずだ犯人には少しでも重い罰を与えてほしい。

・初犯でも死刑にしていいと思う。被害者は一生忘れられない傷おわされてるのに数年ででてこられたらたまらん。

・可哀想….想像しただけで恐怖。初めてだったらさらにショックだろうな。犯人は去勢させて下さい。女の子の心も身体も心配です

・これは酷い。少女の心と身体のダメージは相当深いと思う。隣室で寝ていたお兄さんもどれほど悔しい思いだろうか。偶然なのか狙ってたのか。
こんな獣は二度と外の世界に出さないでほしい。

・警察にDNAのデータが残っていたなら過去にも犯歴がある可能性がある

・たしかに兵庫県内は去年辺りから治安が悪いのは増えているが、特に
川西市周辺性犯罪、引ったくり昨今増えている。就寝中に家に入られてる
恐いな。窓などブザーとか設置したほうが良いな。開いたら鳴る様に

・日本では被害者のプライバシーで脅しての示談による性犯罪の野放しがおきている犯行が事実なら日本こそGPS埋め込みが必要だ再犯の可能性は非常に高い
出典:yahooニュース

今回の容疑者の犯行は非常に最低で女性からしたらトラウマに値すると非難の声が多数あります。容疑者に対して厳しい処罰を求めており、被害者の家族に同情する様子が見受けられます。

また気になるところが容疑者のDNAのデータが科学捜査部が所持していたことです。

今回の事件で容疑者には過去に犯罪歴があるのではないかと思われているようです。

今回なぜ、被害女性が15歳の少女だったのか容疑者との関係が気になるとろろですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする