瀬川圭二の顔画像!8年前の強盗で逮捕できた理由は?Facebookアカウントは?

瀬川圭二容疑者は、風営法違反の疑いで逮捕された後、DNA鑑定で8年前の強盗事件の犯人の疑いで逮捕されました。気になる顔画像やFacebookアカウント、事件の流れについては下記へ!

スポンサーリンク

           出典:ANN

事件概要

約8年前に東京都内で帰宅途中の女性を脅して現金を奪い、乱暴したとして、警視庁捜査1課は強盗強姦容疑で、静岡市清水区の職業不詳、瀬川圭二容疑者(34)を逮捕した。「覚えがありません」などと容疑を否認している。

 逮捕容疑は平成22年3月5日未明、東京都千代田区のビル工事現場に帰宅途中だった当時20代前半の女性を連れ込み、刃物を首に突きつけるなどして「騒ぐな」などと脅し、現金4万1千円などを奪った上、乱暴したとしている。

 今年8月、静岡市内で違法な客引き行為をしたとして、静岡県警に風営法違反容疑で逮捕された瀬川容疑者と、女性の着衣などに付着していた体液のDNA型が一致した。瀬川容疑者は事件当時、建築関係の仕事で都内に出入りしていたとみられる。
出典:産経新聞

今回の事件をまとめると

①2010年3月5日未明、東京都千代田区のビル工事現場で20代女性連れ込み現金奪う。

②2018年8月、静岡市内で違法な客引き行為で風営法違反容疑で逮捕

③逮捕時、女性の着衣などに付着していた体液のDNA型が一致

④8年前の容疑者として、強盗強姦容疑で改めて逮捕

スポンサーリンク

瀬川圭二のプロフィール

名前瀬川圭二(せがわ けいじ)
年齢34歳
職業不詳
住所静岡県静岡市清水区

職業不詳となっていますが、風営法違反の疑い逮捕されているため、水商売の客引きの仕事をしていた可能性が高いです。

また事件当時は建築関係の仕事をしており、工事中のビルの出入りが可能とされています。

これ以上の情報は公開されておりませんでした。情報が追加され次第こちらに更新します。

犯行現場は?

犯行現場は東京都千代田区のビル工事現場でした。8年前の事件のためおそらく犯行当時の現場はすでに工事が済んでいる可能性があります。

詳しい情報が入り次第こちらも更新していきます。

スポンサーリンク

犯行の特定はDNA判定!

今回の事件では初めに風営法違反で逮捕された後、その後のDNA鑑定で容疑者が判明しました。

8年前の事件でもきちんとデータが残っているんですね。

DNA型鑑定(ディーエヌエーがたかんてい)とは、デオキシリボ核酸 (DNA) の多型部位を検査することで個人を識別するために行う鑑定である。犯罪捜査や、親子鑑定など血縁の鑑定に利用される。また、作物や家畜の品種鑑定にも応用されている。
出典:Wikipedia

今回の事件では、容疑者が別の事件で逮捕されたから判明したものの、再犯をしなければ事件は永遠に迷宮入りしていたと思われます。

瀬川圭二の顔画像は?

           出典:ANN

34歳現在の映像がテレビ朝日の報道で公開されていました。

犯行当時は26歳なので、被害者からすればそれまで脅えていたかもしれないですね。

FacebookアカウントやTwitterで同姓同名のアカウントは確認できましたが、特定ができませんでした。気になる方は検索結果を紹介しております。こちらから御参照ください。

スポンサーリンク

ネットの反応

・犯罪に対する刑罰は乗算してほしい。繰り返し犯罪を犯す者には、より厳罰を与えるべき。

・こういう輩は、本当に極刑で良い。刑期終えて出てきてもろくな事はない。

・DNA判定が未解決事件を解決したいい例だ。これで冤罪も解決できればよい

・被害女性の心が少しでも晴れる事を望みます。刃物使って弱い女性を狙うような犯人…。ライオン達のいるジャングルにでも放り投げてほしいわ。

・女性が安心して生活ができるためにも極刑でお願いします。

・これは最近強化拡大された特命室の仕事ですか?
いいですね、がんばってほしい。

・真っ当な人生送ってないだろうけど、もしコイツが8年経って真面目に働いて家庭を持ったとしても、全て壊れるし因果応報。8年も前の話、で許される話じゃない。

・こういう犯罪を犯した人の再犯率とか逆にまじめに社会復帰を果たして以後問題の無い人の割合ってどんなもんなんだろ
出典:yahooニュース

ネットの反応では、今回の事件に対して、DNA鑑定の技術に称賛をたたえる声が多くあります。

また8年間も自分の犯人が野放しにされていた、被害者の女性に対して同情の声と安心できるよう願うことを祈る声もあります。

今回の事件で一度罪を犯すと、いつか自分に報いがくるということが身にもってわかる事例でした。

今後犯罪防止のために、様々な捜査手法が進化すること祈るばかりですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする