正智深谷高校の女子バレー部監督が体罰!?名前や顔画像は?偏差値や生徒の反応は?

埼玉県深谷市の私立正智深谷高校で、女子バレーボール部監督だった男性教諭(47)が部員に体罰を繰り返し、監督を解任された事件で、監督の名前や顔画像を調査しました。バレー部の記録や高校の偏差値なども下記へ!

スポンサーリンク

           出典:ANN

事件概要

埼玉県深谷市の私立正智深谷高校で、女子バレーボール部監督だった男性教諭(47)が部員に体罰を繰り返し、監督を解任され、減給処分を受けていたことが関係者への取材で分かった。この教諭は2012年にも、部員への体罰で口頭注意を受けていたが、その後も体罰が続いていたという。学校は処分とあわせ、生徒と保護者に謝罪をした。

 学校や関係者によると、今年4月、生徒から教頭に「女子バレー部で体罰があるようだ」と相談があった。学校側が聞き取りをした結果、少なくとも過去2年間にわたり、至近距離からボールをぶつけたり、暴言をはいたりする行為が確認され、学校側は5月の理事会で、教諭を減給10分の1(3カ月)の処分とした。教諭は「うまくなって欲しいという思いがいきすぎた。大変申し訳ない」と話しているという。

 この教諭をめぐっては12年、体罰を受けた部員たちが部活をボイコットするなどした結果、当時の校長が口頭で注意をしていた。加藤慎也校長(50)は「結果的に繰り返されてしまい、申し訳ない。体罰防止を徹底していきたい」と話した。
出典:ANN

スポンサーリンク

大学の現場や偏差値は?

正智深谷高等学校(しょうちふかやこうとうがっこう)は

「〒366-0801 埼玉県深谷市上野台369」に位置する高校で

バレー部は競合として知られています。

は偏差値はみんなの高校情報では41 – 60でした。

監督の顔画像は?

今回顔画像はメディアには公開されておりませんでした。

FacebookアカウントやTwitterで調査しましたが監督に関する情報はありませんでした。

公式HPでは監督の名前が表記されありましたが、現在の監督と思われます。

スポンサーリンク

女子バレー部の実績は?

平成29年度 関東大会出場(通算6回)
平成28年度 埼玉私学大会 優勝(通算2回)
平成28年度 全国体育科コース 全国大会出場
平成26年度 関東大会出場(通算5回)
平成25年度 埼玉私学大会 埼玉県優勝
平成22年度 関東大会出場
平成22年度 全国私学大会出場
平成22年度 天皇杯皇后杯埼玉県予選出場
出典:正智深谷高校女子バレー部公式HP

毎年非常に輝かしい成績を収めていますね。

競合であるがゆえに練習もハードになってしましたのでしょうか。

ネットの反応

・昔はよくありましたな。でも、ボールぶつけても上手くなりませんから!
もっとなぜミスをしたのかを考えさせないと。スポーツは頭をつわかなきゃ上手くなりません。

・うーん、、、、どうなんでしょう?いろんな意味で
出典:yahooニュース

ネットの反応ではいろいろな意見が飛び交っています。

昨今体罰が非常に厳しい時代となる日本では、学生を育てるのも熱が入ってしまうと一歩間違えれば体罰になってしまうので残念ですね。

オリンピックが近づく中、大事な日本のスポーツ文化が体罰で台無しならないことを祈るばかりですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする