NEW DIRECTION

最新ニュースや芸能情報など生活に役立つをお届けします

周可・小林瑛容疑者の顔画像!中国クラブの住所特定!就労無許可で風俗店で働き従業員や経営者を逮捕!

time 2019/01/17

周可・小林瑛容疑者の顔画像!中国クラブの住所特定!就労無許可で風俗店で働き従業員や経営者を逮捕!

周可容疑者(40)と、風俗店「中国クラブ」の経営者で小林瑛容疑者(56)が違法に無資格の外国人従業員を働かせていたとして逮捕されました。気になる顔画像、店舗先住所、Facebook、犯行の動機などは下記へ!

スポンサーリンク

           出典:TBC

事件概要

仙台市内の風俗店で就労許可を受けずに働いたり就労資格がない外国人を働かせたりしたとして中国人従業員と経営者の女が16日夜、逮捕されました。

 入管難民法違反の疑いで逮捕されたのは仙台市青葉区小田原8丁目の風俗店従業員で中国籍の周可容疑者(40)と、風俗店中国クラブの経営者で青葉区小田原6丁目の小林瑛容疑者(56)です。

警察によりますと周容疑者は就労資格を受けずに青葉区国分町2丁目の風俗店「中国クラブ」で働いていた疑いがもたれています。小林容疑者は就労資格のない周容疑者を働かせた疑いが持たれています。警察は昨夜、店を家宅捜索し従業員名簿などを押収しました。

 警察の調べに対し小林容疑者は容疑を認めているということですが、周容疑者は「風俗店で働けないと知らなかった」と容疑を否認しています。警察はほかにも不法に働いている従業員がいるとみて捜査しています。
出典:TBC

周可と小林瑛のプロフィール

名前 周可(しゅうか)
年齢 40歳
職業 風俗店従業員
住所 仙台市青葉区小田原8丁目
国籍 中国

 

名前 小林瑛(こばやし えい)
年齢 56歳
職業 風俗店経営者
住所 青葉区小田原6丁目

これ以上の情報は公開されておりませんでした。情報が追加され次第こちらに更新します。

スポンサーリンク

犯行の動機は?

今回の事件で、小林瑛容疑者は容疑を認めている一方、周可容疑者は風俗店で働けないとしらなかったと容疑を否認しています。

捜査関係者によると中国籍従業員は通訳などとして働く「技術・人文知識・国際業務の資格」として在留しており、こちらは風俗営業等関連業務は認められていません。

従業員は外国人なのでこうした法律を知らなかった可能性はありますが、働いてしまった以上責任逃れはできないですね。

また、経営者も仙台という地で日本人労働者不足になるところもあるため、外国籍に頼ろうとしていたのかもしれないですね。

犯行現場は?

           出典:TBC

           出典:TBC

「中国クラブ」の住所を調査した結果、映像から下記の場所と一致するビルがありました。

「〒980-0803 宮城県仙台市青葉区国分町2丁目12−1 ニュー国分町ビル 5F」になります。

ギリシャ神殿のような外壁のビルで「中国クラブ」は5階にあるそうです。

またこちらの店舗はGoogleマップ上では現在閉鎖されていると記載がありました。

スポンサーリンク

周可と小林瑛の顔画像は?

           出典:TBC

こちらが従業員の周可容疑者です。報道陣の前では終始顔を伏せていましたが、風俗店の従業員だけあって雰囲気がありますね。

           出典:TBC

こちらが小林瑛容疑者でマスクで覆われて素顔はわかりませんが、雰囲気からこちらももともと風俗店の従業員として働いてた過去がありそうですね。

FacebookアカウントやTwitterで同姓同名のアカウントは確認できましたが、特定ができませんでした。気になる方は検索結果を紹介しております。こちらから御参照ください。

スポンサーリンク

ネットの反応

・逮捕した後どうするんだろうな?

・こんなのは日常茶飯事。誰かに通報されたので捜査したのだろう。

・マイナンバー生かせよ怪しい所、検討つけて怪しい所は摘発して
無くしてくれ。

・致し方がないね、東北の田舎兵衞は外国人犯罪者に騙されやすいから。

・強制送還でしょ。

・経営者と働いていた不法就労者も全員強制退去ですよね?だから外国人受け入れ拡大はだめ。即刻廃案にしてほしい。治安悪化、凶悪犯罪、生活保護増加にしかならない。風俗は人手不足職場ではない。
出典:yahooニュース

ネットの反応では、今回の事件にたいして、外国人労働者の受け入れについて否定的な印象になるコメントに偏りがあるようです。

日本は労働不足で悩んでいて、外国人労働者が近年増加傾向にありますが、一方でこのような外国人による事件も増加傾向にあります。

治安の悪化を不安に思う人々のためにもきちんと日本の法律を学んだうえでビジネスをしてもらいたいものですね。

国の外国人労働者にたいしての管理をもう少し厳しくしていくべきですね。

スポンサーリンク