武田浩一の顔画像は?女性患者にキスして逮捕!クリニックで多数の被害報告や口コミあり!?

武田浩一容疑者は南青山メンタルクリニックの医院長がキスをして逮捕されました。

気になる顔画像や被害報告は?犯行の動機は?クリニックの詳細情報はこちら!

スポンサーリンク

事件概要

診察中の女性患者にキスなどをした強制わいせつの疑いで、東京・港区にある南青山メンタルクリニックの院長・武田浩一容疑者(61)が逮捕されました。

 武田容疑者はことし9月、診察室で20代の女性患者に抱き付き、キスなどをした疑いが持たれています。警視庁によりますと、被害に遭った女性患者は事件の前日にも武田容疑者から診察中にわいせつな行為をされていたということです。調べに対し、武田容疑者は「患者の女性を抱きしめた後に衝動的にキスをしてしまった」と容疑を認めています。

 また、2017年11月から2018年2月にかけて、他の女性患者からも被害の相談が寄せられていて、警視庁は余罪についても調べています。
出典:TOKYO MX

事件をまとめると

①2017年11月から2018年2月でわいせつ行為をした疑い

②今年9月診察室で20代の女性患者に抱き付き、キスなどをした疑い

武田浩一のプロフィール

名前武田浩一(たけだ こういち)
年齢61歳
職業クリニックの院長
住所東京都港区南青山2丁目12−15

1957年生まれ。
新潟大学医学部卒業。
浜松医大精神科、順天堂大学精神科の医局、船橋北病院、北柏リハビリ総合病院副院長、
HMC(ホリーマームクリニック)旗の台院長を経て、現在は南青山メンタルクリニック院長。
出典:南青山メンタルクリニック

スポンサーリンク

犯行現場は?

武田浩一の犯行現場は、「南青山メンタルクリニック」の勤務地で発生しています。

現場は明治神宮に面した場所にあります。

住所は「〒107-0062 東京都港区南青山2丁目12−15 南青山二丁目ビル 9F」

武田浩一の顔画像は?

                                出典:TOKYO MX

FacebookアカウントやTwitterで同姓同名のアカウントは確認できましたが、特定ができませんでした。気になる方は検索結果を紹介しております。こちらから御参照ください。

スポンサーリンク

南青山メンタルクリニック

           出典:南青山メンタルクリニック

当院は、「抑うつ」や「不安症」などの「都市型軽症精神障害」に悩む方々に良質な医療を提供する場として設立しました。

職場や家庭などの、私達を取り巻く外部環境が変化することを「ストレス」と呼びますが、この変動が激しい現代はまさに「ストレス社会」であり、心身の不調、特に心の不調を訴える「メンタル疾患」が増加しています。
最小限量での薬物治療のみならず、じっくりと話を聞いて、その個人の悩みや環境との錯誤した状態を、徐々に解きほぐす治療を目指します
出典:南青山メンタルクリニック

不安症や抑うつなどの精神的な問題を解決することが役割となっています。

今回の事件では、容疑者は患者に抱きつき、キスをするなどを疑いで逮捕されてます。

患者の精神を直すどころか反対のことを行っています。

なぜ、本職と反対のことをしてしまうのか動機は不明ですが、非常に残念な事実ですね。

ネットの反応

・赤坂署は、1年半近く放置していたのは良くないと思う

・余罪もあるようだししっかり調べてほしい

・心療内科医??これがトラウマになるよ。

・クリニックを経営する前にカウンセリングが必要だったな…

・医師が悪いけど、患者は患者で前の日にもそんなことされてるのに何故また行ったのだ…。

・南青山メンタルクリニック←心療内科・精神科とある。院長も他で見てもらった方が良いと思います・・・・。

この院長が病院でみてもらったほうがいい。

余計にメンタルが悪くなるじゃないか…

医師免許剥奪!

この手の報道ばかりで気持ち悪く、ウンザリさせられるだけ。

・2日連チャンでするか?行く方も行く方やな。
出典:yahooニュース

ネットの反応では、メンタルクリニックの医院長はメンタルケアをしているが、医院長自身が精神検査をすべきという声が非常に多く寄せられています。

また事件の前日にもわいせつ行為があったという被害者からの供述に対して、なぜ同じ場所に行ったのかという声もあります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする