内田慶太容疑者の顔画像!犯行現場特定!名古屋市瑞穂区汐路町4丁目12番の名古屋女子大学高校付近!

内田慶太容疑者(31)があおり運転をしてトラブルになった相手を車でひいてけがをさせたとして逮捕されました。気になる顔画像や犯行の動機は?犯行現場が発見できました!詳しくは下記へ!

スポンサーリンク

           出典:ANN

事件概要

あおり運転をしてトラブルになった相手を車でひいてけがをさせたとして、愛知県警は13日、名古屋刑務所刑務官の内田慶太容疑者(31)=名古屋市瑞穂区汐路町2丁目=を傷害の疑いで逮捕し、発表した。「間違いありません」と容疑を認めているという。

 瑞穂署によると、内田容疑者は12日午後5時15分ごろ、瑞穂区内の市道で乗用車を急発進させ、トラブルになった相手の男性会社員(38)=同市天白区=の足をひいた疑いがある。男性は転倒し、右足首にけがを負ったという。

 内田容疑者が男性の車を後ろからあおり、互いに車外で口論になった末、内田容疑者が車を急発進させ、男性にけがをさせて逃走したとみられる。男性の妻が110番通報し、駆けつけた警察官が、近くで物損事故を起こした内田容疑者を発見。逃走した車と特徴が似ていたことなどから、署で事情を聴いていた。

 名古屋刑務所は13日、朝日新聞の取材に「事実関係を含めて確認できておらず、コメントを控えたい」としている。
出典:朝日新聞デジタル

内田慶太のプロフィール

名前内田慶太(うちだ けいた)
年齢31歳
職業名古屋刑務所刑務官
住所名古屋市瑞穂区汐路町2丁目

自宅と犯行現場はかなり近所でもうすぐ家に着くというところで事件が起きたようですね。

これ以上の情報は公開されておりませんでした。情報が追加され次第こちらに更新します。

スポンサーリンク

犯行現場は?

           出典:ANN

「〒467-0003 愛知県名古屋市瑞穂区汐路町4丁目-12−2 」付近ということが報道映像から一致すると思われる場所が発見できました。

付近には名古屋女子大学高校がある一般住宅街ですね。

犯行の動機は?

内田容疑者は容疑を認め「早く家に帰りたかった」と供述しているということです。
出典:メーテレ

今回の容疑者は内に早く帰りたいという理由で、容疑を認めています。

実際の現場は4丁目で容疑者の自宅は2丁目にあるという状況でした。

相手の車がよっぽど遅かったのかもう少しで家に着くというところでじらされる形になったのか頭にきたようですね。

事件のあった場所は夕方5時で付近の高校の生徒の下校もあり、注意が必要な現場となっています。

今回の被害側はあまりそこの道路の運転になれていない運転手だった可能性もありますね。

内田慶太の顔画像は?

今回顔画像はメディアには公開されておりませんでした。

FacebookアカウントやTwitterで同姓同名のアカウントは確認できましたが、特定ができませんでした。気になる方は検索結果を紹介しております。こちらから御参照ください。

スポンサーリンク

ネットの反応

・自分の職場に違う立場で戻れるじゃないか。

・この「あおり運転」の定義をきちんとして欲しい。例えば、青信号になってもケータイ見てて発進しない前の車にパッシングやクラクション鳴らしても「あおり運転」ってことになりはしないか? 停車中じゃなくともトロトロと走っている車。これに対して法定速度以内だからOK なのか?現実問題としてこの辺をきっちりと定義しないと、痴漢冤罪の様に「あおり運転を受けました。」っていう被害者主観だけのものになってしまう。

・2つの立場を経験できるね。

・煽りはお互い様だと思います。原因は何かわからないけど一方的ではないはず。煽りを強調するのはおかしいと思います。

・ドラレコとって有罪にするのは結構な事なんだが、自分が殺されるかもしれない、被害者になる事が前提になっている事に疑問がある。

・あおった方が悪いのは当たり前で、弁解のしようもないが、ただそれでも、「あおらせた」方の社会的責任は本当にゼロでいいのか? と感じてしまった。
50キロ制限の田舎道で、30キロぐらいでトロトロ走る軽トラって、見たことない? 後方はズラッと渋滞しているのに、全く平気で「制限速度以下で走って何が悪い」という感じになっているよね。
でも、今の道交法では一切お構い無しなんだよね。

・前車が遅けりゃ対向車をよく判断して抜かせばいいと思う 追い越し禁止なら 仕方ないね車間距離あけて走らないと 電車連結みたいな距離で走るのは危険でしょ

・50キロ規制の道路を40キロでノロノロと走る車が前にいて、他には車が全然いなくて追い越し禁止の道だったからイライラしてすぐ後ろにつけて走りました、あおり運転になるのでしょうか?
出典:yahooニュース

ネットの反応では、今回の問題についてあおり運転の定義を言及する声が多くあります。

通常の運転であれば、今回のような事件が普通起きないはずだが、仮に前方を走る車が徐行していたり、通常の速さより明らかに遅い場合、今回の容疑者の行為は煽りになってしまうのかということですね。

実際に前方の車が何キロで走っていたのかは不明ですが、煽りするほうもされるほうも詳しい事情が気になるところですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする