NEW DIRECTION

最新ニュースや芸能情報など生活に役立つをお届けします

山口叶愛さんの担当小児歯科院長の顔画像や名前、勤務先がネットで流失!?低酸素脳症で死亡!

time 2019/03/08

山口叶愛さんの担当小児歯科院長の顔画像や名前、勤務先がネットで流失!?低酸素脳症で死亡!

2017年7月、福岡県春日市の小児歯科医院で虫歯治療を受けた山口叶愛さんが麻酔薬の影響で死亡した事件で当時院長だった男性(53)を福岡地検に書類送検されました。気になる元院長顔画像や名前、勤務先について詳しい情報は下記へ!

スポンサーリンク

事件概要

福岡県春日市の小児歯科医院で2017年7月、虫歯治療を受けた同市の山口叶愛(のあ)ちゃん=当時(2)=がその後死亡した事故があった。福岡県警は7日、死亡は治療後の注意義務を怠ったためとして、業務上過失致死の疑いで、当時院長だった男性(53)を福岡地検に書類送検した。

書類送検容疑は17年7月1日夕、叶愛ちゃんが医院での治療後、体がけいれんするなど容体が急変したにもかかわらず、適切な救命措置をせずに同3日に死亡させた疑い。死因は麻酔薬の急性リドカイン中毒による低酸素脳症だった。認否は明らかにしていないが、「(急変は)治療による疲労と判断した」と話しているという。

 県警によると、治療は別の歯科医が局所麻酔薬を数カ所に注射して約1時間実施し、麻酔の量などに問題はなかった。元院長は治療後、両親から叶愛ちゃんの異変を訴えられており、治療内容から麻酔による中毒症状を予測し、酸素マスクを装着するなどの適切な措置をしていれば事故は防げた、と判断した。

 医院の代理人弁護士は「元院長が様子を見た際は、救命措置が必要とは判断できなかった」と主張している。医院は昨年8月に閉院した。

 歯科治療で麻酔を使った子どもの容体が急変し、死亡する事故は、過去に福岡市などでも起きている。
出典:西日本新聞

元医院長のプロフィール

名前 不明
年齢 53歳
職業 小児歯科医院長
住所 福岡県春日市

 

これ以上の情報は公開されておりませんでした。情報が追加され次第こちらに更新します。

スポンサーリンク

犯行現場は?

出典:ANN

報道映像から分析した結果「にこにこ小児歯科」の外観と一致している可能性が高いです。

住所「〒816-0861 福岡県春日市岡本1丁目6」

下記が該当の小児歯科になります。

地図上では閉鎖されているようです。

出典:http://2525shika.com/

こちらの小児歯科では閉院されたのか平成30年8月31日(土)に閉院すると記載されています。

報道でも

医院は昨年8月に閉院した。
出典:西日本新聞

と記載があるためその点は一致しています。

ホームページには院長名の記載があるためこちらが該当の人物の可能性があります。

スポンサーリンク

死因の急性リドカイン中毒とは?

今回の死因となった急性リドカイン中毒とはいったいどんなものでしょうか?

下記で詳しく記載します。

出典:JNN

山口叶愛さんの死因となったのは、麻酔薬の急性リドカイン中毒による低酸素脳症でした。

リドカインとはいったい何かWikipediaによると以下の通りです。

リドカイン(独: Lidocain)は、世界で最も広く使用される局所麻酔薬であり、抗不整脈薬でもある。また、神経痛や手足のしびれの症状の一部にも有効である。静脈投与が可能な局所麻酔薬
出典:Wikipedia

通常副作用はめったに発生したものであり、世界で広く使われている薬品になります。

ただ、きわめてまれに、強いアレルギー反応(ショック)を起こすことがあります。

【重い副作用】 (めったにないですが、初期症状等に念のため注意ください)

ショック..気持ち悪い、冷汗、顔面蒼白、手足の冷え・しびれ、耳鳴り、息苦しい、胸苦しさ、めまい、脈が速い・弱い、血圧低下、目の前が暗くなり意識が薄れる。
中毒症状..眠気、意識が薄れる、ふるえ、けいれん
出典:http://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se12/se1214700.html

今回、保護者たちは「治療後、体がけいれんするなど容体が急変した」ことを訴えていましたが、元院長はめったにない副作用でよく使う薬のため油断していた可能性があります。

山口叶愛さんの顔画像は?

 

スポンサーリンク

元院長の顔画像は?

今回が顔画像が報道されていないため確認はできませんでした。

名前も不明のためSNSでも調査はできませんでした。

にこにこ小児歯科のPV動画あったためこの中に該当の人物がいる可能性があります。

ネットの反応

・麻酔後の対応がまずかった医者がもちろん悪いが、まだ2才なのに
麻酔かけなきゃいけない程まで虫歯を放置してた親も責任が有ると思う。

・2歳で虫歯になることもあるんだ。よく磨いていなかったのかな。

・歯医者のヤブ医者率って結構高いと思う。自分は少なくとも3軒、あり得ない治療をされた経験がある。明らかに不自然な治療でも「大丈夫です!」ばかりで、詰め物はすぐとれる→「今度は取れないハズです!」→取れるの繰り返しでとうとう歯がグラつき始めたので、別の歯医者に行くと「もっと早くうちに来ていれば・・」という状況。これだけ歯医者が乱立している中で患者もある程度しっかり見極める必要があると痛感しました。

・いたたまれない経過と原因を明らかにし処置についても報道して二度とこんな事故が無いようににしてほしい。院長については謝罪と反省が無いのなら厳罰を望みます

・病気や怪我で麻酔をして手術しなければならない2歳児はいると思うけど
2歳の虫歯で麻酔って、こんなになるまで
こんなことをしなければならないまでに
放っておいた親にも疑問を感じます。
出典:yahooニュース

スポンサーリンク