保田秀哉の顔画像は?阪神高速でポルシェが時速200㎞で衝突!犯行の動機は?

久保田秀哉容疑者(50)が兵庫県尼崎市の阪神高速で11月、時速約200キロでポルシェを運転し、トラックに追突して運転手を死亡させ逮捕されました。気になる顔画像や犯行の動機は?

スポンサーリンク

           出典:読売新聞

事件概要

兵庫県尼崎市の阪神高速で11月、時速約200キロでポルシェを運転し、トラックに追突して運転手を死亡させたとして、兵庫県警は近く、自動車運転死傷行為処罰法違反容疑で逮捕していた医師の久保田秀哉容疑者(50)(兵庫県芦屋市)を、より罰則が重い同法の危険運転致死容疑で追送検する。捜査関係者への取材でわかった。

 捜査関係者によると、久保田容疑者は11月25日昼、尼崎市の阪神高速上り線で、制限速度(60キロ)を140キロ超える約200キロの危険な速度でポルシェを運転。会社員男性(70)(兵庫県明石市)運転のトラックに追突し、男性を死亡させた疑いがある。「70キロぐらいで走行していた」と容疑を否認しているという。
出典:読売新聞

保田秀哉のプロフィール

名前保田秀哉
年齢50歳
職業医師
住所兵庫県芦屋市

これ以上の情報は公開されておりませんでした。情報が追加され次第こちらに更新します。

犯行現場は?

兵庫県尼崎市の阪神高速で事故が発生してました。

保田秀哉の顔画像は?

今回顔画像はメディアには公開されておりませんでした。

FacebookアカウントやTwitterで同姓同名のアカウントは確認できましたが、特定ができませんでした。気になる方は検索結果を紹介しております。こちらから御参照ください。

スポンサーリンク

ネットの反応

70キロではあんなに壊れないと思います、思考回路も壊れてますね。

・度重なる交通違反で免許取り消しになっておきながらこのような大事故を起こした上、ぬけぬけと「70kmで走行してた」なんて人として何かを欠いたかたですね。考えられる限りの厳罰を望みます。

出来る限りの罪で起訴して、出来る限りの厳罰に処して欲しいと思う。

・医師免許は確実剥奪でしょう。剥奪されるべきです。ポルシェが泣くでしょう。エリートも墜ちたものですね。

・夜中のクリアーな時間帯じゃなく真昼間に200キロは常軌を逸している。医師免許剥奪で勝ち組人生も終了だね。

・いい車乗って飛ばしたい気持ちは分かるけどさ、周りに他の車いる中で200km/hは狂ってるし、これは殺人行為。そういうことは、せめて誰もいないところでやってね。捕まるリスクは勿論、死ぬリスクも自分一人だけで背負わないと。

・最近、否認すれば良い。みたいな犯人多いけど、否認した場合は罰則を増やせば良いと思う。
出典:yahooニュース

今回の事件は容疑者は容疑を否認しており、それに対するネットの反感の声が非常に多く見受けられます。70㎞はいくらなんでも言い過ぎという意見や否認すればよいという風潮が気に入らないようですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする